生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 耳より情報 > ウトナイ湖で自然体験(その2)

ウトナイ湖で自然体験(その2)

こんにちは。
コープさっぽろイベント担当"ノリエ"ですsign01


先週報告していた、王子ネピアさんとの共同企画自然体験バスツアー2012の続きでっす happy01

午前中に勉強したことを一部紹介すると・・・
① ウトナイ湖は6,000年くらい前までは海だったそうですflair
なので、海の名残として砂浜みたいな場所があったり、ハマナスも見られますcute

② ウトナイ湖の周りには湿原が広がっていますが、  この40年間で、約80%もの湿原が消えました・・・ down
なくなった湿原を取り戻すには何年かかると思いますか???
・・・湿原は一度乾いてしまうと、あとから水を入れても元には戻りません。
失われたものは戻ってこないのです。
人間の都合でいえば、湿原よりも街や工場の方が価値があると考えることもできますが、 治水と自然環境の保全を両立させることが大事なんですって。
ウトナイ湖周辺も、苫東工業地域の開発とは切り離して考えることができません。
他では例がありませんが、工業地域内での開発と自然環境の保全の両立をめざし、工場と共存しているのだそうですsign01

んん~~っ sign01
簡単に自然保護っていうけど、いろいろなことが関係してくるんですね〜 thinkeyeglass


さて、そんな説明を聞いてからウォークラリーに出ると、自然の見方もまた変わるかもしれませんねeye


20120630_1_1.jpg
"レンジャーの安田さんから、まず注意事情を聞きますear"
"今の時期はダニがいるので(!)、 木道からそれて歩かないようにとの注意がありましたsweat01"
(やっぱり、長袖長ズボンが大事だね bearing


20120630_1_2.jpg
"では行ってみましょう~ up"


20120630_1_3.jpg
"少し歩くと、午前中スライドで見た 食虫植物 モウセンゴケ がありましたnote本物見たの初めて〜 happy01"


20120630_1_4.jpg
"少し開けたところへ出ますclover"
"看板には、クイズがsign01"


20120630_1_5.jpg
"問題 ウトナイ湖の深さはどれくらいでしょう?"
"A 1メートルぐらい"
"B 2メートルぐらい"
"C 10メートルぐらい"
"参加したみんなは分かるよね?"


20120630_1_6.jpg
"さっきの問題の答えは、A(1メートルぐらい)ですflair"


20120630_1_7.jpg
"ベニバナイチヤクソウが咲いていましたshine"


20120630_1_8.jpg
"さらに進みますfoot"
"小鳥のさえずりが聞こえてきました confident ホーホケキョnote カッコーnote etc・・・"


20120630_1_9.jpg
"オタルマップ川を渡りますdash"
"この名前はアイヌ語から来ていますflairどうしてアイヌ語の名前がついているのかな?"


20120630_1_10.jpg
"この木にさわると、どんな手触りがするかな 〜??"


自然の中をあれこれ見ながら歩くこと約2kmshoe
色々な鳥の声が聞こえました happy02
最後に、野生鳥獣保護センターにもどって、問題の答え合わせmobaq
みんな、何問正解できたかな〜?

・・・ちなみに"ノリエ"は、いくつの夏鳥の声が聞こえましたか?の問題で、「ホーホケキョ」や「カッコー」の他に、「チヨチヨピー」が聞こえたsign01っと思ったんだけど、レンジャーさんの解説では、「今日はチヨチヨピーは聞こえませんでしたね」って・・・sweat02
んん~ think
もう少し何回か聞いたら、違いも分かるようになるのかなぁ catface


自然を直に体験できた楽しい1日でしたheart04
レンジャーの安田さん、しのはらさん、ありがとうございましたsign01
王子ネピアさん、ありがとうございましたsign01

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/35105
この記事へのトラックバック一覧
ウトナイ湖で自然体験(その2) from イベログ

ホーム > 耳より情報 > ウトナイ湖で自然体験(その2)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ