生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 親子手作り味噌教室 > みそ教室の歴史

みそ教室の歴史

こんにちは。
我ながらの味噌の仕込みに、食べる日が待ち遠しい"ミー"です。

行って来ましたよ〜。
手作り味噌教室sign03
そして今回も作りましたよhappy01
shine米みそ1kgshine

ただ今わが家のキッチンで熟成中sleepy
ゆっくり寝て、美味しいお味噌になっておくれheart04


さてさて、今回で4回目となった「手作り味噌教室」。
"ミー"が最初に参加したのは2008年の記念すべき第1回目shine
じゃあ、2回目って誰だったか覚えてる?


お手伝い.jpg
"味噌作りだけじゃなく、会場作りもお手伝い。2に見える???"


2回目は今はイベログから卒業してしまった"いっし〜"
そして、今回も一緒だった"P☆P"

昨年開催の3回目は"かしまる"

さらに全てに出てるcrown皆勤賞"ノリエ"crown

あと、味噌を愛してやまない"みそぼうや"さんもいましたよねhappy01


こうして振り返ってみると、みんなでかなりの量の味噌を作ってますよね(笑)
みんなちゃんと食べきったのかな〜riceball


ちなみに"ミー"のお味噌はスッカラカンsweat01
食べきりました〜happy01 ワーイ
でも今年参加するんだったら少しとっておいて、味比べすれば良かった・・・。
ちょっと後悔despair
食いしん坊はダメですねcoldsweats01


と、ちょっと話は横道にそれましたが、今回は二度目と言うこともあり、若干余裕を醸し出す感じで参加。
そして、前に気になっていたdownこの泡泡についてもちょっと聞いて来ました。

あわ.jpg
"鍋いっぱいにモコモコ現れる泡泡・・・。"

この泡、大豆からでる「灰汁」なんだって。
確かに煮物とかしたら「灰汁」って出るけど、もうコレは別もの。
モコモコ、モコモコ際限なく出てくる。
思わず手に取ってみたくなっちゃいますよね。

普通、お料理で灰汁が出たらすくい取るのが一般的かと思うんですが、味噌作りではとりませ〜ん。
とった方がいいんじゃないかな〜って聞いたところ、お味噌は作ってすぐに食べないからいいんだって。
寝かせて熟成しているうちにゆっくりまろやかな味になるので、灰汁のえぐみとかは気にならないとか。

この泡(灰汁)が出て来始めたら、吹きこぼれないようにみんなで細心の注意をはらって火加減を調整。
だいたい2時間ほど煮ます。
親指と人差し指で大豆をつまんだ時に、簡単につぶせるくらいが味噌作りの目安だとか。


大豆.jpg
"ぷっくり、コロコロの湯上がり大豆くん"

この茹であがりの大豆、いただいてみました。
大豆の味がしっかりして、このままでも十分美味しい。
でも、お醤油をたらしたらもっと美味しいかも・・・。

結構な数をモグモグ。
すでにこの段階で"ミー"のお腹は満足delicious

ちなみに、味噌って大豆じゃない豆でも出来るんだって。
えんどう豆とか、黒豆とか、いろんな豆で試してみたいよね。


そして、お味噌に使われてる「麹」にも種類があるんですよ〜。

みそ三種.jpg
"麦、米、豆麹で作った味噌三兄弟"

使う麹の種類によって、色や味が変化するから不思議。
"ミー"は赤みそ(豆麹)が大好き。
一度作ってみたいとおもって、ただいま材料を検索中。
でも、なかなか手頃な物が見つからないのよねcoldsweats01


さて、次回は味噌教室の醍醐味???ともいえる大豆潰し。
やはりここは二度目の挑戦ということもあり、技を見せちゃおうかしら(笑)

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33846
この記事へのトラックバック一覧
みそ教室の歴史 from イベログ

ホーム > 親子手作り味噌教室 > みそ教室の歴史

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ