生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 手作りチョコレート教室 > チョコっと雑学

チョコっと雑学

こんにちは。
チョコレート教室で若干チョコレートに詳しくなった"ミー"です。

実は「トリュフ」を作ってる合間に、チョコ博士がいろいろ教えてくれたんですよ。

はかせ.jpg
"チョコレート博士のフジワラさん"

友達に教えたくなるような、ネタもあったので少しだけ公開。

まずは、チョコレートのもと「カカオ」の大きさってどれくらいだと思う?




なんと、ラグビーボールくらいあるんだよcoldsweats02
この「カカオ」の実のことを"カカオポッド"って言うんだって。

今回は博士が本物を冷凍保存して持ってきてくれました。
その「カカオポッド」を割ると・・・。

カカオ.jpg
"結構固いみたい。どの部分がチョコになるんだろうね。"

カカオ中.jpg
"まっぷたつ! 種がわかるかな?"

種がぎっしり〜。
この種を発酵&乾燥したものを"カカオ豆"って呼ぶんだって。

「カカオ豆」を砕いて皮をとっ物を"カカオニブ"

カカオニブ.jpg
"木屑みたいにも見えるけど、これがチョコになるとは・・・wobbly"

「カカオニブ」がすり潰されて"カカオマス"に。

「カカオマス」からココアパウダーをとると"ココアバター"ができるんだって。

ココアバター.jpg
"一番左がココアバター。茶色い豆が白くなるなんて不思議???"

この「ココアバター」と砂糖やミルク、カカオマスを混ぜるとチョコレートが完成!

ちなみに、ホワイトチョコレートには「カカオマス」が入ってないから、白いんだって。

ガーナ白ウラ.jpg
"ホワイトガーナチョコの材料をチェックしてみてね"


あのカカオの実がチョコになるまでには、いろいろな工程があるわけだけど・・・。
最初に思いついた人はすごいよね〜。
どうやって思いついたんだろう???
こんなおいしいチョコを作るなんて偉大なる発明家だsign03

まだまだいろいろ教えてもらったんだけど、それは次回に参加してのお楽しみwink
ぜひ、親子で参加してみてくださいね。


最後に、バレンタインが近いのでheart04
「ガーナフォンデュ」でチョコを付けるオススメ素材は。
shineおもちshine
ひとくち大に切って、焼いてからチョコに付けてみて。
他にも、クロワッサンとか新じゃが・サツマイモなんかもオススメだってwink

ロッテさんのホームページで作り方を公開してるから、バレンタインにはチャレンジしてみてねhappy01


コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33155
この記事へのトラックバック一覧
チョコっと雑学 from イベログ

ホーム > 手作りチョコレート教室 > チョコっと雑学

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ