生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 親子手作り味噌教室 > 手作りみそを作ろう!!

手作りみそを作ろう!!

こんにちは~。

イベント体験担当の"かしまる"ですhappy01


昨日は、今か今かと待ちわびていたイベントに参加してきましたぁ~heart01


そのイベントとは・・・

『第3回 トモエ親子手作りみそ教室』です happy02 note


"ミー"と"ノリエ"が昨年から、楽しい楽しいって言ってたから、今年は絶対に参加してやるっ!!

と、心に決めていたイベントのひとつです。


福山醸造さん(トモエのみそ)主催のイベントで、今回は抽選で選ばれた19組の親子が参加してくれましたheart01


みその原料はご存知の通り、大豆。

今回使う大豆は一晩水に漬けておき、さらにやわらかくなるまで煮るところまでは、福山醸造さんが準備してくれましたshine

DSC01314.JPG

"大豆のいい匂いが部屋中に広がりますheart01"


大豆を弱火で煮ていくと・・・


DSC01319.JPG

・・・・・・・sign03


ちょっと目を離した隙に、あっという間にモコモコにっsweat01

危うく吹きこぼれるところでした・・・・sweat02


参加者の方も集まり、いざ手作りみそ教室のスタート!!


DSC01324.JPG

"今回、みそ作りを教えていただく福山醸造さんの斉藤さん。"


DSC01323.JPG

"同じく福山醸造さんのフードコーディネーターの白井さん。"


ますは、斉藤先生から『みそ』について教えていただきましたshine

みそは中国から伝来してきた(と言わている)調味料で、中国では『ジャン』と呼ばれていたそうです。


『ジャン』とは『味噌』の意味で、韓国料理などに使う『コチュジャン』とか『甜麺醤(テンメンジャン)』の『醤』(ジャン)です。


日本で食べられている味噌には大きく3種類あって、北海道をはじめとする東日本で食べられている最も一般的な、『米味噌』


名古屋と中心に食べられている『豆味噌』(八丁味噌)

関西、中国、九州地方で食べられている『麦味噌』

なんだそうです。


原料はどれももちろん大豆。

じゃあ何によって種類が変わるのかというと、味噌作りには欠かせない『麹(こうじ)』によって変わるんですって!!


麹を米にして作ったみそが「米味噌」、麹を豆にしたのが「豆味噌」、麹を麦にしたのが「麦味噌」。


な~るほどflair

勉強になりましたnote


あとで3種類の食べ比べもできるということで、張り切ってみそ作りをはじめましょうhappy01

果たしてどんな味噌が出来上がるのかな??


続きは次回でnote 

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/31234
この記事へのトラックバック一覧
手作りみそを作ろう!! from イベログ

ホーム > 親子手作り味噌教室 > 手作りみそを作ろう!!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ