生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > コープの料理教室 > クリスマスにピッタリのレシピを紹介②

クリスマスにピッタリのレシピを紹介②

こんにちは~notesイベント担当"ノリエ"ですhappy01


昨日紹介した、チョコレートゼリーですが、冷えて固まるまでの間、ただ待っているのは時間がもったいないicon:ecstoramation
その間の時間で、サラダとハッシュドビーフを作りましたよ~restaurant

091213_1_1.jpg
"今回作るのは、「ハッシュドビーフ赤ワイン風味」 ですicon:note"


ところでみなさんは・・・
「ハッシュドビーフ」と「ハヤシライス」の違いってなんだと思いますか~icon:question

上條シェフから突然聞かれて、お料理教室に参加のみなさんも一瞬沈黙・・・down
「ハッシュドビーフもハヤシライスも、本当は変わらないんですよ(笑)」 と、シェフ。

え~icon:face_surprisedsign02ホントなの~~~icon:questionicon:question

・・・とギモンに思っていたら、シェフが続きを・・・。
「でも、ハウスさんはハッシュドビーフとハヤシライスとそれぞれ商品だしてますよねぇ」 と。

・・・まわりがざわざわしたところで、スパイスマスター日原さんの出番ですicon:ecstoramation
「ハッシュドビーフはデミグラス系、ハヤシライスはトマト系、というところで違いがありますね。」
なるほど~~~flair
そういわれてみると、違いが分かるよねicon:body_no1

091213_1_2.jpg
"いちばんおいしいのは、ソース(ルゥ)と具を別々に作り、食べる直前にあわせることだね。"
※シェフはルゥのことをソースって言うことが多いんですって。


091213_1_3.jpg
"きのこは強火で炒めると余計な水分が出ません。"

赤ワインはしっかり水分がなくなるまで煮詰めてから、水・ローリエを加えます。本日は、ローリエのかわりに、さっき作ったブーケガルニを使いましたicon:ecstoramation

091213_1_4.jpg
"ソースができたら、お次は具です。塩・コショウをふるのは必須sign03"

あぁ~早く食べたいなぁ(←ノリエのおなかの声)icon:sweat

今回作ったハッシュドビーフのポイントは・・・
・赤ワインは、料理用ではなくて通常のものを使いましょうflair(煮詰めるため)
・ソースに入れるカレーパウダーは隠し味icon:ecstoramation(入れすぎに注意)
・牛肉を炒めたら、ソースの鍋に投入。同じフライパンで玉ねぎを炒めて、これもソースの鍋へ投入。
・玉ねぎはやわらかくなりすぎないよう、シャキシャキのおいしさを楽しもうnotes

おいしそうでしょ~うicon:face_love
おいしかったんですぅ~(なんたって、実際に試食済みicon:heart


レシピは簡単なので、みなさんもぜひトライしてみてっicon:body_no1

クリックすると大きくなります↓
091213_1_5.jpg

さて、残り1品はサラダicon:ecstoramationこれも絶品ですぞicon:body_peace
続きも見てねsign03

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29452
この記事へのトラックバック一覧
クリスマスにピッタリのレシピを紹介② from イベログ

ホーム > コープの料理教室 > クリスマスにピッタリのレシピを紹介②

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ