生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > ポッカレモン大学〜2時間目【薬学部編3】〜

ポッカレモン大学〜2時間目【薬学部編3】〜

こんにちは!
イベント体験担当の"お〜ちゃん"です。

「食育と健康づくりセミナー」のつづき、
2時間目「薬学部編・最新のレモン研究」です。

レモン研究_1.jpg

この研究は日常的にレモンを摂取する事で、身体にどのような効果があるのかを調べたそうです。
そこで・・・
レモン産地(広島県)の住民の方々に協力していただきましたicon:body_no1
去年の9月に健康診断を行い、その後5ヶ月間毎日レモン摂取量記録してもらい、今年の3月に再度、健康診断をしてレモンの摂取量による効果を調べたんですって catface

ちなみに平均して1日0.5個ほどの摂取量で、非常に多くレモンを食生活にとられていましたsign03

その中で、摂取量が多めの方と少なめの方とで色々な数値の比べてみたんですってflair

まず血圧ですが、摂取量が多い方は最高血圧が低下down
続いて動脈硬化sign01その名の通り動脈が硬くなる症状なんですが、こちらも血管が柔らかくなる傾向に向かうようですrun

更に、肥満に関するデータですが、肥満と相関するホルモン「レプチン」という成分がありますimpact
レプチンは肥満してくると増える成分なんですが、こちらもレモン摂取量が多い方は数値が低くなるようですsign03


レモンを食べるといい事づくめじゃないか〜sign03
はっsign01 coldsweats01 すみません、ちょっと興奮しすぎましたsweat01


このように、日常的にレモンをとることによって、高血圧、動脈硬化、肥満の予防効果に期待ができる、といった結果になったようですmemo

と言う事は、レモンを取り入れた食生活がメタボ予防にも非常に有効ではないか!?ということになりますよね〜icon:body_no1

レモン研究_2.jpg

そして、レモンは健康的な効果以外にも、料理の場面でも活躍しますrestaurant

次は薬学部編、最後のお話「レモンの調理機能について」ですsign05

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28611
この記事へのトラックバック一覧
ポッカレモン大学〜2時間目【薬学部編3】〜 from イベログ

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > ポッカレモン大学〜2時間目【薬学部編3】〜

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ