生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > ポッカレモン大学〜1時間目〜

ポッカレモン大学〜1時間目〜

こんにちはsign01
イベント体験担当の"お〜ちゃん"です。


911日(金)コープさっぽろ・北海道ポッカコーポレーションさんによる「食育と健康づくりセミナー」
第1部は"ノリエ"さんより報告がありましたが、"お〜ちゃん"からは第2部「ポッカレモン大学」の報告ですsign01

1時間目は・・・
「教育学部編」
ポッカコーポレーション 山田さんの登場ですshadow

レモン大学.jpg
"第二部ポッカレモン大学のスタート!"

第1部で根本先生より、食と健康の課題ついてご講義いただきましたが、そこにレモンがどのように関わっていけるかを教えていただきました。

さて、みなさん。
食育とはなにか言えますか?
食育には3つのポイントがあるようですflair

1つは安心安全な食材を選ぶ目を持ちましょう。
2つめは食料の自給率をあげましょう。
3つめは食卓を大切にしましょう。


ここに、レモンがどうお役に立てるか?
まず、簡単にレモンについて教えていただきました。


レモンにが咲くって皆さん、知っていましたか?
5月くらいに花が咲くんですってcatface

花言葉は「誠実な愛」
ん〜、"お〜ちゃん"みたいですねsmile
あ、ここはカルくながしてくださいsweat01

世界のレモン産地状況.jpg
"レモン生産国、第一位はアルゼンチン。ちなみに日本国内では広島県がトップなんですって。"


レモンには「ユーレカ」「リスボン」「ベルナ」「フェミネッロ」と色々な種類があり、日本で多く扱われているのは「ユーレカ」という品種なんですってicon:body_no1


ところで、レモン発祥地はどこなんでしょう?
なんとsign01中国から発生し、ヨーロッパ→アメリカへと広まっていったようです。
最初は、観賞用虫除けなどに使われていたんですってsign01


果たして、どのようにヨーロッパからアメリカへ伝わったのか?
そこには、15世紀頃大航海時代にレモンが活躍したようですship

ながい船旅によっておこる「壊血病」
この病気は、ビタミン不足が原因で発病する為、そこでレモンでビタミンを補って予防したみたいです。


そんな生レモン消費量ですが、日本1とするとイタリア、ギリシャでは20倍くらいの消費量の差なんですってsign03

では、レモンが実際の健康生活に役立つかを、2時間目「薬学部編」で教えてもらいたいと思います。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28525
この記事へのトラックバック一覧
ポッカレモン大学〜1時間目〜 from イベログ

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > ポッカレモン大学〜1時間目〜

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ