生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩、江差線を走る

道南歴史散歩、江差線を走る

こんにちは、"くるくるマン"です。
某月某日、ローカル線を走ったrvcardash

JR江差線ーーーここは、木古内駅より江差までのJR線subway
小さな無人駅ほとんどのローカル線です。

江差線は、新幹線bullettrainができたら、なくなる運命shockにあるそうです。日本からローカル線がなくなってしまいます。残念!!!

最初は、渡島鶴岡駅。ここは、ホームと少し離れてます。
とても綺麗に掃除されていました catface
0608鶴岡01.jpg
無人駅には必ずある旅ノートbookshine日本各地から立ち寄った人geminiの寄せ書きpencilpencilpencil 読むのが楽しみです note 自分が旅してる気分notesになれる時です。
0608鶴岡02.jpg

時間watchもないので次の駅へ。どんどん山手の中へ。
途中、稲穂峠?(どこかで聞いた名前)。結構キツイ峠らしい峠でした。
0608鶴岡03.jpg

峠を過ぎると、神明駅。ここも開拓団の入植地でした。
ここのホームは、枕木でできてる、ぬくもりのあるホームです。
ここでも旅ノートbookshineを拝見eye
何と歩いて江差線の駅を回ってる人がここでも寄せ書きpencilpencilpencilしてました(歩く・・・、私には体力ありませんsweat01)。周りには、3軒家が有りました。とても静かなところです catface 0608鶴岡04.jpg

今日の目的地sign01「湯ノ岱駅」flairです。
ここは有人駅です。
小さなアットホーム的な駅です。
0608鶴岡06.jpg

皆さんも、時間を見つけてローカル線回りも面白ですよsign03

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/26229
この記事へのトラックバック一覧
道南歴史散歩、江差線を走る from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩、江差線を走る

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ