生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 耳より情報 > 幻の「泡汁」。泡はどこに?

幻の「泡汁」。泡はどこに?

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。


昨日に引き続き、酒蔵見学の様子です。
なんと、今仕込み中の
「密閉タンク」の中を見せてもらえるとかsign03

このタンク、とっても大きいですよね。
なので、皆で上にのぼってみます
(わ~い!!
happy02

0205酒造りタンク上01.jpg
"上にのぼってみると、向こうの端までタンクが並んでいました。"

0205酒造りタンク泡02.jpg
"この、タンクの内側についているのが、「泡」です。"
"こんなに間近で見ることは、めったにできない体験です。"

0205酒造り泡とり03.jpg
"「小林専務(左)」と、泡を取っている「とみさわさん」です。"


「泡」は、生きている麹なんですってhappy01
この泡を取る作業をすることで、
澄んだお酒bottleができるんですね。
ちなみに酒粕は、もう生きていない麹なのだそうですよ。


この"泡"こそが、
幻の「泡汁」 の味(香り)の決め手
heart03
取れたてが一番おいしく、
時間clockとともに風味が変ってしまうため、
蔵人のみが知る味なんですねhappy02


小林専務の説明を色々聞きながら、
幻の「泡汁」 がとても楽しみになってきましたheart04
ちょっと前に、tvの「鉄腕ダッシュ」でも
紹介されたんですって。


どんな味かなぁ~catface
早く食べたいなぁ~smile


しかし"ノリエ"には難関(?)が待ち受けておりました・・・
それは。。。coldsweats02

0205酒造りタンク04.jpg
"このように、タンクは並んでいるのですが・・・。"

0205酒造りタンク05.jpg
"「向こうにまわって降りま~す」って、みなさんスタスタ歩いていくけど!"
"向こうへ行くのに、タンクの間はこんな通路が・・・!!!"
"この隙間から下が見えるんですよ。。。sad"


・・・私、自分では「高いところは好きheart01」と
思っていたのですが、
(展望台あったら必ずのぼるし・・・ビルの屋上とかも嫌いじゃないし・・・)
すきまから下が見えるとこわいよぅ~~wobbly

この隙間、ほんとに隙間なので
「落ちるわけがない!」と分かっているのに、
なぜか「足が入ったら転ぶかも~」なんて思えてきたのですよ。
例えで言うと・・・
防波堤の上を歩いていたら、海の方にひっぱられて
落ちてしまうのではimpactという感覚sweat02
・・・なんとなく分かる? 
そんなこと思うのは"ノリエ"だけかしら・・・


あぁ、そんなしょうもないことを
書いている
pencilうちに時間です。。。sweat01
本題の「泡汁」の味について、
続きは次回!お楽しみに~
wink

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23858
この記事へのトラックバック一覧
幻の「泡汁」。泡はどこに? from イベログ

ホーム > 耳より情報 > 幻の「泡汁」。泡はどこに?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ