生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お楽しみの裏側訪問記 > 温根湯&網走までひとっ走り

温根湯&網走までひとっ走り

こんにちは! 
イベント担当"ノリエ"です。

お昼のんびりしていたら、気がついたら sleepysleepy
層雲峡から、温根湯&網走まではcarで移動。
ふだん、なかなか網走方面には行ったことがなかったので、
途中の道も、きょろきょろeyeしながら行きました。

0102温根湯01.jpg
"全然、雪がなかったんですよ~。(12月10日現在)"




☆大江本家☆
温根湯温泉といえば、大江本家というくらい有名ですよね。
営業係長の伊藤さんが館内の案内をしてくださいました。


0102大江本家インコ02.jpgのサムネール画像
"ロビーにいたのは、「ボクちゃん」もしかして、ロビーの主?happy02"


今回の初湯め企画では、大浴場にほど近い
〝聴水閣(ちょうすいかく)〟のお部屋がメイン

になるそうです。


0102大江本家客室03.jpg
"和室は8畳なので、ちょっとこじんまりとした感じかも。"


館内には、先代オーナーの大江啓二氏の絵画artのほか、
オホーツクの自然をきりとったcameraなどが
たくさん展示されていましたよ。
大浴場でゆっくり温泉を楽しみたいですねhappy01


0102大江本家露天風呂04.jpg
"午前中は清掃タイム。冬の露天風呂のお掃除は大変!"
"でも、そのおかげで気持ちよく温泉を楽しめるんですよね。"



☆網走観光ホテル☆
さらに温泉めぐりの旅は続く。。。
網走湖畔に着くと、そろそろ日が傾いてきました。


0102網走湖05.jpg
"目の前は、網走湖です。"


営業係長の卜部さんに館内を案内していただきました。
昨年~今年の間で、部屋と廊下を順次改修しているので、
以前いらして「古い」と思った方も
今回は快適に過ごしていただけるのでは・・・とのお話のとおり、
各部屋は明るくて快適な雰囲気でしたよgood


 0102網走観光ホテル和室06.jpg
"和室です。落ち着きますね。"

0102網走観光ホテル洋室07.jpg
"洋室です。こちらも快適happy01"

0102網走観光ホテル廊下08.jpg
"廊下の暖房の上にはさりげなく飾りが。"


大浴場の露天風呂からは、網走湖も見ることができるから、
真っ暗な夜だけでなく、
朝のさわやかな時間も温泉を楽しんでほしいですね!

0102網走観光ホテル風呂09.jpg
"露天風呂です。(3階と5階で日替わりで男女入れ替え)"

0102網走湖夕日10.jpg
"おまけcamera 網走湖の夕暮れ。しみじみしちゃう confident"


ずいぶん遠くまできちゃったなー、なんて思ったのもつかの間、
翌日のお仕事に備えて、見学が終了したら、一路札幌へ。。。

ホテルさんの紹介も、いよいよ大詰め?! 
残る温泉地はどこでしょう?

次回は、洞爺湖です。お楽しみにっ!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23244
この記事へのトラックバック一覧
温根湯&網走までひとっ走り from イベログ

ホーム > お楽しみの裏側訪問記 > 温根湯&網走までひとっ走り

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ