生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 少年野球秋季大会 > バッターボックスのどこに立つ?(野球教室の続き)

バッターボックスのどこに立つ?(野球教室の続き)

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。


先日、はりきってお伝えした割には、
途中になっていた少年野球教室の続きです coldsweats01

藤城投手に、キャッチボールの重要性を学んだ後は、
萩原外野手から、打撃baseballの講習です。


・・・すぐに、ボールを打つのかなぁ?~と思った"ノリエ"・・・


その前に、重要ポイントがありましたよsign03
それは、バットを構えるときの、"自分のスタンス" と
"バッターボックスのどこに立つか?" ということ。



1114野球教室01.jpg
"バッターボックスのどこに立つかも勝負のかけひきには重要!"


自分のスタンスは、よく「肩幅より広めに~」といわれることも多いのですが、
もしもちょっと忘れちゃったら、
背伸びしてから、ピッチャーの側に自然に足を出すといいんですって。
自分の自然体のスタンスが分かるのね。


1114野球教室02.jpg
"「自分のスタンス」 を知ろう。"


バッターボックスに入るとき、注意するのは・・・。
「アウトコースギリギリの球に届く場所に立つこと。
 そうしないと、頭のいいバッテリーに
外側3球でアウトをとられるぞ!」

・・・むむむ、なるほど~ coldsweats02


1114野球教室03.jpg
"この位置のボールに届かないところに立ったらダメ"

1114野球教室04.jpg
"どうだ~?分かるか?"

1114野球教室05.jpg
"バットを振った後はアウトコースギリギリのところを見る"

1114野球教室06.jpg
"振り終わった後の後ろ足も、ぐにゃぐにゃしないよう注意だ"

1114野球教室07.jpg
"今、聞いた内容をやってみよう"

1114野球教室08.jpg
"見る場所はあってるか?"

1114野球教室09.jpg
"バットをしっかり握ることも大事!"


基本の形ができたら、あとは練習するのみsign03
普段からの練習がやっぱり大事なのですね。。。
キャッチボール・打撃と教室は進み、
次はバッテリーと野手に分かれての練習です。(続く)

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/21081
この記事へのトラックバック一覧
バッターボックスのどこに立つ?(野球教室の続き) from イベログ

ホーム > 少年野球秋季大会 > バッターボックスのどこに立つ?(野球教室の続き)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ