生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 耳より情報 > 稲刈りしてきました! その2

稲刈りしてきました! その2

こんにちは。
結局昨日はダラダラして終わった"ミー"です。
まぁ、たまにはそんな日があってもいいですよね catface


では休み明け、今日は、昨日の稲刈りの話題の続きを。


では、実際に稲刈りをスタート・・・の前に、"ミー"はお米を撮影。
だってこんなに近くで見た事ないんだもん。

1014田んぼ02.jpg

"ちょっと、下から稲を撮影!"

1014田んぼ.jpg

"今度はアップ! この一粒、一粒にお米が入っているのよね。"


稲の間をワッシワッシ入っていくと、
稲は腰の辺りまであって、プールを歩いているみたい。
飛び込んだら、泳げそうな感じ。

そんな事を考えてボ〜っとしているうちに
周りは稲刈り準備が着々と進んでいて、
まずは、栗山の青年部の方々がお手本を。

1014田んぼ04.jpg

"鎌を使うので手を切らないように注意してくうださいね。"

稲を1束掴み、根元から鎌でざっくり刈取り、
縄の上に積み上げていきます。
ある程度たまったら縄でまとめますが、
この後、まだ作業があるのでほどける程度に縛ってください。

1014田んぼ05.jpg

"本当はもっとたくさんでまとめますよ。"


やっぱり鎌で刈るんだ・・・腰にきそうだなぁ〜。
で、その鎌はといいますと稲専用鎌!
はじめて見ました happy02

1014田んぼ06.jpg

"鎌の刃がギザギザなのわかるかな?"


刃の部分がギザギザになってて、
ノコギリみたいなの。

なんでかって言うと、収穫の頃の稲は乾燥していて
普通の鎌だと刈りづらいんだって。

1014田んぼ08.jpg

"確かに、切り口を見ると乾燥しているような。"
"もう一つ、稲の茎の部分って空洞だったんだね。"


さて、刈り方もわかったし、春に自分が植えた場所を探して、
いっちょ、がんばりますか。

1014田んぼ03.jpg

"ミ−&ノリエの立て札もちゃんとありました。"


でも、いったいどこまで刈ればいいんだろう・・・sad


1014田んぼ07.jpg

"果てしなく続く田んぼなんですけど・・・。"


すると、青年部の方が
「あの、ビニールの紐がゴールですからすぐですよ。
がんばってくださいね」だって・・・。
結構あるじゃないの〜〜〜。

これ、おわるのかしら・・・。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/15046
この記事へのトラックバック一覧
稲刈りしてきました! その2 from イベログ

ホーム > 耳より情報 > 稲刈りしてきました! その2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ