生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩 秘湯の旅“知内温泉”

道南歴史散歩 秘湯の旅“知内温泉”

こんにちは。
“くるくるマン”です。

 

某月某日 『北海道最古の温泉・秘湯?』にいってきた。

 

今日は実家の芋掘り、朝から汗だく!
お昼で終わったので、早々、温泉に行ってきました。

 

途中、寄り道。
重内地区にある神社の裏山展望台から知内平野が一望!
(北海道100景にも選ばれた?ような、気がした)

 

0916

神社のおみくじ引いて、早々温泉に。
でも、またまた寄り道、「道の駅 知内」。

 

091601

 

ここは津軽海峡線で、北海道最初の知内駅でも有ります。
(1日2本?停車します)

 

091602

 

道の駅をすぎで海峡線をくくると、
トンネル入口?出口?が見えます。
(ちなみにトンネルは、入口・出口どっちですか?
わかる方教えて下さい。)

 

今日は寄り道ばかりしてます。
トンネルを見てそこから2km?
松前に向かって走ると、いよいよ目的地の「知内温泉の看板」
右に曲がると少しで、温泉到着! 

 

091603

 

玄関入ると「日本秘湯を守る会」の
大きなちょうちんが出迎えます。

 

091604

 

入湯料金 450円(1ヶ月前まで390円でした)支払いし、
温泉へ。

 

091605

 

湯船は男女一つ。
源泉掛け流し「源泉47度 湯船 43度」と少し高め、
湯船がちょうどいい深さで
湯船の中で座ると、頭の所に浴槽が当り、
ゆっくりお風呂の中で寝る事が出来ます。
寝ながら窓を見ると「湯倉神社」が見えます。

 

ゆっくり温泉に入っていると、
疲れが吹っ飛びます。
温泉って、本当にいいもんですね。


091607

 

でも、直ぐに現実の世界へ・・・。

 

かえる途中、津軽海峡を高速で走る「ナッチャン?」に遭遇!
早い早い「ナッチャン」もあと1ヶ月?

 

091608

 

何が何でも私は乗りますよ。
次回をお楽しみに!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14771
この記事へのトラックバック一覧
道南歴史散歩 秘湯の旅“知内温泉” from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩 秘湯の旅“知内温泉”

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ