生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 旭川特派員感動の夏がすぎ ちょっとひと息2

旭川特派員感動の夏がすぎ ちょっとひと息2

こんにちは。
昨日に引続き“旭川特派員”の日ハム観戦報告です。

 

いつものスタルヒンは、緊張して
一球一打にハラハラドキドキ。
時には、顔にタオルを巻きながら号泣。
↑↑ここで、親戚が出てるわけでもないのに、
どうしてそこまでして高校野球を観戦に行くのか?
と尋ねないでください。

 

090301

 

電光掲示板の裏は、お祭り屋台のように
そばやジュースが販売されてるし。
球場の外では、老いも若きも長蛇の列で並ぶその先は・・・・・
ななななななんとガチャガチャがあるじゃない。

 

090302

 

090303

 

ファンクラブ限定で1回5個まで買えるという
ピンバッチのガチャガチャ。
 

人気のピンバッチなんでしょうね縲怐B
近くで、少年と20代の男性、60代のご夫人が
熱心に交換会をしていました。
年代を超えて、知人同士でもないのに
即席で交換会場ができるなんてさすがプロ野球。
国民スポーツですね。
ちょっと平和な日本を感じてしまいます。

 

090304

 

試合のほうは、最初から日ハムのペースで、
がんがん点数が入り、最後まで流れが変わりませんでした。

 

090307

 

攻撃中は、立っての応援。
選手の方によって、緑だのピンクの指だの
誠と入ったのれん?にビニール製の鶴が出たり
メガホンのたたき方もそれぞれ違うし・・・・・。
なんだか覚えられないうち最後、勝利の万歳。

090305_2

 

応援は高校野球のように単純じゃないので
きっと覚えることができないわ。

 

ちょっと怖い顔した、お兄さんも
球団の帽子をかぶって、ユニフォームを着て
ちょっとご年配の、おじいちゃんも
球団の帽子にピンバッチをつけて、孫と一緒にニコニコ。

 

090306_2


 
 

プロ野球は「夢」を与えてくれるスポーツと
良く耳にしますが、
平和のありがたさも感じさせてくれるスポーツでも
あるように思います。

 

緊張しながら観る野球とはまた違う魅力があり、
応援している高校球児たちがプロ野球選手になる夢を実現して
さらに輝いてくれることを今から母のように楽しみにしてしまう
私もまた平和な人の一人です。

 

9/7(日)の札幌ドームでの楽天戦も観たいなぁ縲怐B
その日は、朝の9時から高校野球の試合がある・・・。
北海道六大学の試合もある。
札幌六大学の試合もある・・・・・・・。
全部観戦するのは無理。 
悩む“旭川特派員”の報告でした。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14743
この記事へのトラックバック一覧
旭川特派員感動の夏がすぎ ちょっとひと息2 from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 旭川特派員感動の夏がすぎ ちょっとひと息2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ