生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩『温泉編』

道南歴史散歩『温泉編』

暑くなりました。
“くるくるマン”です。

 

某月某日 温泉に行ってきた。

単身赴任が終わって、
ようやく温泉(冷泉)に行く事が出来ました。

ここは、前から私の好きな「枕木山荘」です。
山の中の1軒屋です。

 

071101_2

 

函館から国道228号線を松前方面に走る事40分。
右手に看板が見えます。
右のわき道に入ると、
「亀川冷泉 枕木荘ご案内」の看板が目に飛び込んできます。
ここから『5km』山道を走ります。

 

071102_2


途中、1kmごとに案内看板が表れます。

 

071109

 

071103_3

あと1kmの看板をすぎ500m走ると、
何と山の中に突然工事現場!
何と北海道新幹線のトンネル工事現場でした。

 

071104_2

 

071108

ここまで、道路は舗装されていました。
(昔は、砂利道でした。)
 

砂利道を走るとと、500mでいよいよ目的地、
「枕木山荘」が現れます。

 

071107

 

平日は、ほとんどお客様はいなく貸切で入れます。
今日は日曜日だったので、1人先客がいました。
何と、神戸から来た方で、
レンタカーで温泉に来ていました。

(温泉ライター?か、女性の方でした)

 

071105_2


ここは冷泉なので沸かし湯ですが、
とても体が温まります。

湯船は一つで露天は有りませんが、
湯船と同じ高さでガラス張りになっているので

一風、露天の雰囲気は味わえます。
ゆっくり体を温めたあと、帰路につきます。
 

途中看板には「またのお越しを、、、、」

 

071106


久しぶりの温泉でした。
今日は晩飯の心配は有りません。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14635
この記事へのトラックバック一覧
道南歴史散歩『温泉編』 from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 道南歴史散歩『温泉編』

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ