生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 親子手作り味噌教室 > 味噌って何もの?

味噌って何もの?

こんにちは。
会社の机の脇に『味噌』を忍ばせてい"ミー"です。

 

今日は、味噌を実際に作った様子を!!

 

の前に、味噌が何から作られているのか
こないだの教室で詳しくなったので、
ちょっと披露しちゃいます!


教えていただいたのは、福山醸造株式会社さんの
"斎藤 先生""白井 先生"です。

 

061201

"向って左が白井先生、右が斎藤先生です。"

 

味噌と言っても「赤みそ」もあれば「白みそ」もあり、
基本となる材料はもちろん「大豆」なんだけど、
使う麹によって、味も風味もかわるんです。
麹は米、麦、豆などいろいろあるんだって。

 

061203

"左/赤だしみそ、まん中/米みそ、右/麦みそ"

 

ちなみに、「赤みそ」は2年位寝かせるんだって。
甘みは少なくて、独特の味ですよね。

 

「麦みそ」は甘くて、味噌全体の10縲鰀15割り程度が
麦麹になるそう。
麦麹が多いと甘い味噌になるんだって。

 

北海道でメジャーな味噌と言えば「米みそ」。
「米みそ」は5縲鰀10割り位の米麹を使ってるそう。

 

061202_2

"材料、国産と国外産ではこんなに違うの。"
"品種にもよるんだろうけど、違うもんですね。"

 

061205

"みそ全国MAP。各地の味噌の種類がわかります。"

 

今回作る味噌は「米みそ」
米麹を使った、塩分12%の10割りみそです。
市販されている味噌は11〜12%の塩分量なんだって。
(あんまり気にしたことなかった・・・。)

 
 

最後に、味噌の歴史。
味噌はどこからきたと思います?
味噌の起源は古代中国の「醤(しょう)」だと言われていて、
それが日本に伝わり工夫を重ねて編み出した
独自の製法によって造られたのが
今の味噌の元になるものではないかと言われてるんだって。

 

061204

"みなさん真剣なまなざし・・・。"


 

もう一つ、これは"ミー"の雑学。
江戸時代のことわざで、
「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」って
言うのがあるんですが、
これは味噌が日本人にとって1日もなくてはならないもので、
大豆や麹がいかに体にいいものなのかを言ってるんだよね。

 

昔の栄養成分なんて調べられない時代に、
すでに体にいいものとして伝わった味噌ってすごいよね。
しかも、味噌汁って毎日食べても飽きないし、
体にもいいし、味噌ってやつはすげ〜な〜!

 

長くなったけど、次はホントに味噌つくります!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14573
この記事へのトラックバック一覧
味噌って何もの? from イベログ

ホーム > 親子手作り味噌教室 > 味噌って何もの?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ