生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ちびっこマラソン > なんで42.195kmを走るの?

なんで42.195kmを走るの?

こんにちは。
天気がイイ日は日向ぼっこをしたいけど、
日焼けが気になる“ミ縲怐hです。
じゃあ、日焼け止め塗ればいいじゃんって思う方もいると思いますが
どうも塗った後の肌の感触が嫌で・・・。
もちろん、まったく塗らないわけでは無いんですが・・・。
結果、毎年、変な日焼けをしています(笑)

 

060901
“すっかり桜は葉が茂り、実も色付き。”
“公園は初夏の様子です!”

 

 


さてさて、そんな日焼けをしたくない上に面倒くさがり
運動もボチボチ・・・みたいな“ミ縲怐hでございますが
興味のある事だけは飽きるまでのめり込みます。
ただ、記憶として残ることは稀で、
あくまでも調べるといった行為が好きなだけ・・・。

 


でも、稀に残っている記憶の中から、
『なんで、マラソンの距離が42.195kmなのか?』
これをほんのり紹介しちゃいます。
ただ、あくまでも“ミ縲怐hの記憶なので、
間違っている所はご指摘くださ縲怩「!!
そしたら記憶を上書きしま縲怩キ。

 


前回に第1回のオリンピック大会では、
マラトンからアテネのオリンピック競技場までと
距離についてふれましたが、
実際の距離はハッキリしていなくて、
だいたい36.750kmではないかと言われています。
そして、第2回から7回大会まではだいたい40km前後だったようです。

 

では、42.195kmになったのはいつかと言うと・・・。
42.195kmに正式距離と決定したのは1921年。
正式採用は1924年の第8回パリ大会からだそうです。

 

じゃあどこからこの距離を算出したのか?
それは、1908年の第4回ロンドン大会の距離
採用したんですねぇ縲怐B

 

じゃあなんで、ロンドン大会の距離なのか?
それには逸話があって・・・。

 

この大会も、最初は約40kmで計画されていたんですが、
英国のアレキサンドラ王女が「スタートをどうしても見たい!」
と言ったため、
スタート地点を王女が住んでいるウィンザー城の庭の芝生の所。
ゴール地点をシェファードブッシュ競技場の
ロイヤルボックス前にしたため、距離が延長され、
42.195キロという距離になったらしいのです。

 

そしてこの大会には「ドランドの悲劇」と呼ばれている
こんな話があって、
イタリアの選手「ドランド」は、
第一着で競技場に帰って来たんですが
ゴール寸前で倒れてしまい、大会役員の補助でゴールしたため失格。
でもこの様子が、
あのアテネの兵士の故事と似ていたことから
多くの観衆に感動を与えたということです。

 

そのため、この感動を讃えて、
正式距離を4回大会のものにしたと言うのが
一般的のようなんです。


この話には続きがあって、
後日、イギリスのアレキサンドラ王女は
ドランド選手の活躍を讃えて、自ら金杯を贈ったそうです。

 


こうして調べてみるとスポーツにしても、
食べ物にしても、昔から伝わって来たものには
歴史があって、その歴史の中には努力とか、感動とか、希望とか
想像の範囲を超えるものがいっぱいあって
おもしろいですよね。

 

そしてそんな歴史裏話なんかを知ってから走るマラソンは
また違った視点で走る楽しみを見つけられるかもしれませんよね。
私も、人に感動を与えられる走りをしなくては縲懊€怐I
でも、やっぱり42.195kmは走れませんなぁ縲怐i笑)

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14570
この記事へのトラックバック一覧
なんで42.195kmを走るの? from イベログ

ホーム > ちびっこマラソン > なんで42.195kmを走るの?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ