生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 単身日記 『温泉の帰り』

単身日記 『温泉の帰り』

こんにちは。
函館特派員“くるくるマン”です。

 

某月某日。
温泉の帰り橋を見た。

 

今日は、大雪高原温泉の帰り
士幌回りで北見に帰った。
途中、三国峠で休憩!
車から下りて見る、大雪の山々と大自然。
感 動!

 

050201


 

感動を胸に、上士幌へ。
そう言えば、上士幌、糠平湖、
幻の橋「タウシュベツ橋梁」を思い出しました。

道端の看板を目印に走っていると、
 

発 見!

看板からは、左に砂利道を走ること20分。
急に右側が広くなり、糠平湖が見えます。
ちょうど湖の水が少なく、
湖底に残こる木の切り株が見え
そこからの景色も最高!

 

050202


もう少し走ると駐車場。
そこから歩く事5分。
 

ついに 発 見!!
幻の橋「タウシュベツ橋梁」

じっと見ているだけで、時間を忘れてしまうほど感動しました。

 

050203


上士幌町には「旧国鉄 士幌線」が
1987年まで走っていました。
山岳地帯でいくつものアーチ橋が有ります。
車で走っていると、見落としてしまいます。
「ゆっくり走ろう北海道」の言葉が似合う上士幌でした。

 

050204


いつも寄り道ばかり。
時間を忘れる“くるくるマン”です。
晩飯、晩飯何にしよう縲怐E・・。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14507
この記事へのトラックバック一覧
単身日記 『温泉の帰り』 from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 単身日記 『温泉の帰り』

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ