生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 単身日記 温泉編

単身日記 温泉編

こんにちは。
函館特派員の“くるくるマン”です。

 
 

某月某日 
「今日は、温泉に行こう!」

 

以前に三国峠超えをしたとき、
確か道脇に「大雪高原温泉」の看板を思い出した。
思い出したら、いてもてってもいられない。

 

いつものように朝早く、
愛車の“流星号”に乗って石北峠を越へ
大雪温泉へ・・・。
“流星号”は、留辺蕊、温根湯温泉を通り過ぎ、
いざ! 石北峠。
 

峠を下って行くと“大雪ダム”が左手に見えます。
大雪ダム湖越しに、見える大雪の山々は最高です。

 

042401

 

本来はここで左に曲がるのですが、チョット寄り道。
もう少し、層雲峡方面に走ると“大函”が右方向に現れます。

 

042402

川の流れ、小鳥のさえずり、自然の音が聞こえてきます。
だいぶ時間も過ぎ、そろそろ目的地の「大雪高原温泉」へ。

 

大雪ダムに戻り、帯広方向、右に曲がって走ります。
国道から、右に曲がります。
山道、砂利道をひた走ります。
走る事30分?
ようやく目の前に“大雪高原温泉”が見えます。


042403


ここの温泉は「内風呂」と「露天風呂」が有ります。
露天風呂からは、裏山がすぐ目の前に見えます。
 

露天風呂から上がり、
昼飯に山菜そばを一杯、頂きました。


ここは、登山口になっていて、
裏には登山入り口に看板が有ります。

 

042404


又、小さな地獄谷もあります。


042405

 

空気も綺麗!

 

景色も最高!!

 

疲れが吹っ飛びます。


北見から片道2時間ちょっとの温泉です。
私のお勧め温泉です。


帰りは遠回り。
士幌経由で帰ります。
またまた家に着くのは夕方。
いつものように、晩飯何食べようか悩む、
“くるくるマン”でした。

 

*北見在住の単身赴任の皆さん是非行ってみてください。
5月末には、営業していると思います。

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14497
この記事へのトラックバック一覧
単身日記 温泉編 from イベログ

ホーム > 特派員からのお便り情報 > 単身日記 温泉編

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ