生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > おいしく食べて健康に。楽しく食べて健康に!

おいしく食べて健康に。楽しく食べて健康に!

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。
9月14日(金)、札幌パークホテルで開催された

 

「食育と健康づくりセミナー」に
参加
してきました!

01

"食育・健康への関心は高まるばかり。"

02_2

"えーっと、本日のプログラムは・・・"
   
 
今回のセミナーでは、
「 北海道食育コーディネーター 」でもある、
"根本和雄先生"から
たくさんのことを学んできました!!
さっそく、みなさまにもお知らせしま〜す!


根本先生の基調講演テーマは
「食で体を養い、心を癒す」

 

なんとなく分かるような、分からないような・・・? 
と、ちょっぴり心配だった"ノリエ"ですが、
先生がお話を始めると、そんな心配はどこへやら!
真剣にメモを取る参加者も、
根本先生の分かりやすいお話や
気さくなコメントに、どんどん引き込まれていきました。


03

"先生の講義に集中してます。"

 

まずは、「食」の重要性について、身近な例から・・・
人が身の回りのことを自分でできる健康な状態を
「健康寿命」というのですが、
この「健康順表」高いのが日本で、75歳なんだそうです。

 

ちなみに、世界で一番「 健康寿命 」が短いのは
アフリカのシエラレオネで25歳・・・
(平均寿命も世界一短いのです・・・)

 

日本の「健康寿命」が長いのは、
やはり日本食の素晴らしさが貢献しているようです。

 

・・・とここで、先生から会場のみなさんへ質問が・・・
●朝ごはん食べてきましたか?
●朝ごはんはおいしかったですか?

 

ご飯を食べる(食欲がある)・・・は
体の健康のバロメーター。

 

ご飯がおいしいと感じるのは、
メンタルのバロメーター、なんですって。


 

ここから、「 脳で食べる 」とはどういうことなのか?
「 食 」と「 心 」の関係が
だんだん明らかになってきます。

 

まずは朝食。
眠りからさめたばかりの朝は
体温が下がっているのだけど、
朝ごはんを食べて1時間くらいすると
体温が0・5度上昇し、そこから脳が働きだすんですよ。

 

実際、熊本の公立高校2年生を対象に調査ときのお話では、
朝食を「食べない」「たまに食べる」「必ず食べる」
グループに分けて主要5科目の試験の結果を調べてみると・・・

 

平均で65点もの差が出たんですって!

 

「お母さんは、勉強しなさいというよりも、
朝ごはんを食べさせましょう」と、先生のコメント。

 

えーっ!そうなの〜と会場からもざわめきが・・・。
あぁ、私も毎日朝ごはん食べててよかったぁ〜。。
だから「勉強しなさい」って言われたことなかったのかなぁ ???

 

この後、先生の講義は
「噛むこと」「味覚」へと詳しくなってきます。

 

続きはこちら>>>

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14159
この記事へのトラックバック一覧
おいしく食べて健康に。楽しく食べて健康に! from イベログ

ホーム > 食育と健康づくりセミナー > おいしく食べて健康に。楽しく食べて健康に!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ