生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > バレーボール教室 > バレーボール教室は熱かった・・・

バレーボール教室は熱かった・・・

バレーボールのボールの球威に恐れ戦いた"み〜"です。
今回は、まさに練習風景をレポートします。

Photo_105 準備運動の後、練習チームごとに休憩を挟み
練習は再開!!

チームごとに、レシーブ・トス・アタック・サーブと
順番に練習していきます。
練習が再開されるとどこからともなく、

1_20 3_4 バチッ! ドスッ!! っとレシーブの鈍い音が・・・。
しかし、子供たちは「こ〜い!!」と声を出し
選手がくり出すボールに挑んで行きます。
うまく出来なかった子供には、
選手がタイミングを見て指導を行います。

4_5 「手だけじゃなく、足を動かして、
受ける手は体の中心に!」
「ほら、足が動いていないから
ボールがきちんと帰ってこないんだぞ!」

栗原選手の厳しいアドバイスにも、
みんな「ハイッ」と元気に返事。
そして、実践・・・。
このやる気は見ているだけで、
イタイくらい伝わってきますo(*≧д≦)o

そんな子供たちに、ママさんだって負けてはいません。
荻野選手が上げたボールを華麗にアタック。
時にはネットにボールがひっかかり、
「キャー」なんて声も聞こえていましたが・・・。
真剣な中にも楽しそうに練習している、ママさんの姿が印象的でした。

2_14 そしてそんな熱い練習姿に熱い視線をおくっていたのが、
コープさっぽろ 供給企画室の鍵谷室長
「大人でも、子供でも、
真剣に取組む姿は感動するよね。」
と。
確かに、うんうんとうなずいていると、
ボールが飛んで来て、ボールを室長が拾ってあげると、
「ありがとうございます!」とすかさずお礼の言葉が。
すばらしい。礼儀正しい姿勢にさらに感動しました。

Photo_108Photo_111 練習中に、鈴木選手が打ったスパイクを
実際に受けるコーナーがあり、
代表として2名の男の子が受けました。
鈴木選手が「普段の70%の力で打ちました。」と
言っていたボールを受けた感想は「痛かった・・・」
そりゃそうだよ。
受けることができたことが「す・ご・い」よ。
ママさんの中からも代表で1名の方が受け、
3球目で成功。
あの速さのボールから目をそらさない姿に、
母は強しなんて思ってしまいました。

楽しかった時間もあっと言う間に過ぎ、閉会式。
司会のサンバーズの大原 穣コーチ
「たのしかった人、また来年も来たいひと!
の呼びかけに、子供たちは一同一斉に「ハ縲懊€懊€怎C」
よっぽど楽しかったんですねW(^O^)W
そしてママさんたちにも
「ケガに注意して、何歳までできるかわからないけど、
がんばってください。」とご挨拶。
いやいや大原コーチ、ママさん達のパワーは
子供たちにも負けてませんから、きっと生涯現役ですよ!
1_21 2_15 最後に、
選手のみなさんから紙袋に入ったお土産
直接手渡しされ、みんな袋の中身をチェック。
な〜にが入っていたのかな。
選手の方々が、この日の飛行機で
大阪へ行かれることもあり、
閉会式は早々に終わり、
体育館はサイン会会場へと変身。
やっぱり選手の方々は人気者、
あっという間に囲まれていました(o^-')b

残念ながら、私は選手の皆さんと一緒に
写真を撮ることができませんでしたが、
たくさんの、素敵な思い出が作れました。
今後、コープさっぽろのイベントに参加するのが
楽しみになる、記念すべきイベントデビュー日でした。

最後に、全てが終了した体育館に向って
子供さん達が「ありがとうございました!」と
言っていた姿が印象的でした。
礼に始まり、礼に終わる。
そんな姿勢はバレーだけではなく、
日頃の生活の中でもきっと反影されているんだろうな
と思うと少し感慨深いものがありました。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14047
この記事へのトラックバック一覧
バレーボール教室は熱かった・・・ from イベログ

ホーム > バレーボール教室 > バレーボール教室は熱かった・・・

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ