生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 過去記事 > 2007年7月 の一覧

2007年7月 の一覧

野球大会 去年の優勝チームは?

こんにちは。
実は、小学生時代ソフトボール選手だった"みー"です。
しかも、ピッチャーをやってました!
そんな経験からか、密かに野球は好きなんです。
高校野球に、プロ野球、大リーグまで
ついつい観ちゃうんですよね。

なのに、今年で第34回目を迎える、
「コープさっぽろ杯 日刊スポーツ旗争奪 少年野球秋季大会」
はチェックしてなかったんです!
くぅ〜っ((o(*≧д≦)o))
なんという失態・・・。

このままでは密かに野球好きの名がすたる〜!
と言うことで、今年の大会は事前にチェック!
でも、その前に去年の優勝チーム
チェック、チェ〜ック!
そこで、昨年の日刊スポーツ新聞をごそごそしてみました!

昨年の決勝戦は10月28日
札幌コミュニティドーム(つどーむ)で
おこなわれていました。
参加チーム208チームの中から決勝まで駒を進めたのは
「新琴似シャーク」「山の手ベアーズ」。
06_306_4 

初回に「新琴似シャーク」が3点を先制し、
3回に1点、4回に1点と「山の手ベアーズ」が
追いかけるかたちで2点を得点。
でも、「山の手ベアーズ」の追撃もさることながら、
「新琴似シャーク」のエース小野君の好投や
内外野手の堅守により追加点をゆるす事なく
4 - 2で「新琴似シャーク」が初優勝!!
昨年のことながら、おめでとう〜 v(*^o^*)v
06_506_6

驚いたことに、「新琴似シャーク」はこの決勝戦のために、
前日に頭を五厘刈りにしたそうです。
優勝するために、まさにチーム一丸?になった瞬間ですよね!

今年はどのチームが決勝まで登りつめるんでしょうか...。
たくさんのチームが出場する大会。
勝敗やプレー風景も見どころですが、
ひとつとして同じ感動がないところも、
見どころでもありますよね。
06_7


今年はひとつでも多くの試合を
観戦しにいくぞ〜!三(ノ^▽^)ノ 三(ノ^▽^)ノ
そして、そんな試合のみどころ&感動をすこしでも、
ブログの中でお伝えできたらいいな。

本日締切!!!「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室 」 

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。

先日お知らせした、
「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」
について続報です!
なんと! 
本日、7月31日が「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」の
応募締切りなんですぅ〜っ(>_<)
今日の消印までが有効になっています。
応募方法は7月26日のブログ

「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」のお知らせ!

を参考にしてくださいね。


お料理大好き (←でも、まだまだ下手) な"ノリエ"
としては、最近スパイスにも興味があるんですよねー。
やっぱり「マイガラムマサラ」が気になるっ!!
しかも、お料理教室当日に、
ハウスの「スパイスマスター」による
「スパイス講座」があるんですって!
Photo_2
「スパイス講座」 では、料理を美味しくするスパイスの魅力がいっぱいです。

・・・ということで、ハウスの担当さんに
お話を聞いてみました!!

<質問1> 「マイガラムマサラ」が気になるんですが・・・?
<答え1> ガラムマサラとは、インド料理によく使われるスパイスで、
     カレーをよりスパイシーにするものです。
     ガラムマサラと一言に言っても、実は何種類ものスパイスを
     ミックスしたものです。
     スパイスを混ぜて使うと、まろやかな感じがします。
     これをブレンド効果といい、一品一品は個性が強いスパイスも、
     まとまることで いい味に変身!するのです。
     黄色いスパイス・辛いスパイス・香りの強いスパイス
     などを数種類調合して、
     当日は、みんなでオリジナルの「マイガラムマサラ」
     作ってみましょう!
Photo_4Photo_8 Photo_7   Photo_6
これらを組み合わせてオリジナルを作ります。
どんな香りがするのかなぁー???


<質問2>
カレー教室のメニューで、注目したい料理はありますか・・・?
<答え2> 今回は、ごはんではなく、インド料理に登場する
     「ナン」 を作っていただきます!
     ナンは、自分達でこねて、フライパンで焼けちゃいますよ!

・・・おいしそーう! 
しかも、フライパンでナンが出来ちゃうなんて!!
ビックリ!

<質問3> 最後に、カレー教室の特徴や、
     みなさんにお伝えしたいことを教えてください。
<答え3> 料理研究家の東海林先生からは、包丁の正しい使い方
     野菜のおいしい食べ方などを教わり
     お子様に楽しんでいただける内容を考えています。
     また、お土産もご用意しているのでお楽しみに!

夏休み最後の日、親子で一緒に参加してみませんか?
ご応募、ぜひお待ちしております!!


ホント、楽しみですねー!
私も、子供の頃はお手伝いはあまりしてなかったけど ヽ(´ー`*)ノ
家族で一緒にお料理するのは楽しかったなーって
思い出すことありますよー。
夏休みのすてきな思い出になるとイイですね!

マラソン大会の反省と来年の抱負

こんにちは。
企画担当の“グッチ窶煤hです。
マラソン大会開催からはや1ヵ月ちょっと・・・。
早いものですね。
 

07_2

 

先日、「ちびっ子マラソン大会」の総括を行いました。
今年の反省から、来年に向けての課題を明確にし
来年も無事に開催できるように、
記憶の新しいうちにまとめておく事が目的です。
1年経つと細かい部分の事を忘れていて、
なかなか思い出すことができませんよね。f(^_^;
そこで、イベント開催から期間が空かないうちに、
ボランティアでお手伝いをしてくれた方の、
意見や気付き等を含め集約し、
資料としてまとめています。

 

今回のまとめから来年度は、
 

・駐車場の混雑対策として、
 ハンドブックに事前にわかる混雑状況を掲載。

 (今年はアリーナで催しが無かったので混雑は少なめでした。)
 

・大会当日、受付に順番をつける。
 

・救護室は観客席からもわかる表示をする。
 

・各施設、集合場所への順路案内をわかりやすいものにする。
 (競技場の構造上の問題もありますが、
 トラック→観客席・トイレ→観客席・トイレ→集合場所 等の
 案内がわかりづらかったという声があったため。)
 

・らせん階段を使用する際の注意をアナウンス
 (らせん階段が危険という声があがっていましたが、
 受付からトラックや1階への移動手段として、
 使用しないわけにはいかないので、混雑時の対応を万全にするのと、
 危険注意の案内を強めます。)

 

その他、運営側の反省も多く、
来年はもっともっとスムーズな運営を目指します。

 

今年は1,200人以上の参加申し込みがありましたが、
来年はもっと多くの参加者を目指して頑張ります。

 

次年度はイベログを通してブログからでも
参加申し込みが出きるような仕組みを作り、
もっと簡単に応募が出きるようにしていきたいと考えています。
また来年、多くの人と会えるのを楽しみにしています。

 

みなさん、お疲れ様でした。m(_ _)m

会場ってどんなところ? 「王子製紙森林博物館」

こんにちは!
イベント担当“ノリエ”です。

コープさっぽろ・ネピア「環境バスツアー」で訪れる
「王子製紙森林博物館」ってどんなところなのでしょう?

まずは、敷地の紹介から。
夕張郡栗山町にある、森林博物館の敷地は
なんと、27ヘクタール!!!
この博物館の特徴は、建物の中だけでなく、
この広大なフィールドじゅうに
世界各国から収集された
130種類の樹木を生きた標本としているんですって!

Photo

“自然の営みそのものが、生きた標本となって、
私たちに多くのことを教えてくれます。”

森の中には、美しいシラカバの並木や、
ドイツの森・アメリカの森・・・
といった木々の特徴が分かる、
自然がそのものの展示があるんです。
特にお勧めしたい「シラカバの並木」は、
1956年に植栽された約160本の木で、
全長は約300mもあるんですって。
すごーい!
森の散策していると、澄み切った空気に
気分もすっかりリフレッシュできそうね!

Photo_2

“並木道はぜひ歩いてみたいですネ!”

また、「標本館」は1961年に
昭和天皇と皇后陛下がこの森を
視察されたことを記念して設立され、
現在は、樹木の標本や
王子製紙の環境への取組みなどを紹介する
ミュージアムになっているのだそうです。
「森のリサイクル」「紙のリサイクル」が
どんなことなのか、楽しみながら知ることができるんです。
子供だけでなく、大人にとっても、
充実した一日になることでしょう。

今からとっても楽しみですね!
次回は当日のスケジュールや
「紙の学校」のことを
お知らせできるといいなぁ!
ではお楽しみに!

トム・ソーヤ当選人数発表!!&準備する物は?

こんにちは。
今年は日焼けで真っ黒な"みー"です。
これだけ黒いと実はインドア派と言っても
信用されないかも・・・(>_<)

そんな日焼けが増々濃くなりそうな、
『わんぱく冒険団 トム・ソーヤースクール In 日高』
が迫って来ました〜!
7月17日で応募が終了しましたが、
いったいどの位の応募があったんでしょうね?
そして、その応募のなかから
トム・ソーヤスクールに行ける幸運なみんなは・・・。
伺ってみましたよ〜!


今回、応募総数264通の中から抽選で選ばれたのは・・・。
ジャジャーン!!
それは「トム・ソーヤスクール in 日高」の
"参加のしおり"が届いた100名のみなさんですよ〜!
おめでと〜_(●^▽^●)/

Photo_2

この"参加のしおり"には当日の集合場所や集合時間、
スクール中のスケジュールが書かれているので、
要チェックです!
せっかく当選したのに、集合時間を
間違ったりしたらタ・イ・ヘ・ン。
さらに、忘れちゃいけない
荷物についても書かれています。
「こんなものも必要なの?」
なんて物も書かれていますから、熟読ですよ〜!
"軍手"要注意です。→私が忘れそうかもf(^_^;

これが一番忘れちゃいけない項目なんですが、
スクールへの参加申込み方法が書かれています。
参加のしおりと一緒に同封されている申込用紙に、
必要事項を記入して、
申込み期限の7月27日(金)(当日消印有効)までに郵送ですよ。
この申込みがないと正式な参加決定となりませんよ〜!
Photo_3 急いで急いで〜(((>_<;)(;>_<)))

最終ページには当日の出欠確認に必要な
参加カードもついています。
無くさないように保管してくださいね。

※いまからリュックにinもいいかも(笑)

同じく、当日に必要なのは受付NO.(ナンバー)。
当選通知封筒の宛名シールにも記載しているそうなので、
チェックしてくださいね。

忘れ物が無いように、みんなで事前にチェ〜ック!
あとは、当日寝坊しないようにすれば、
スクールの準備は カ・ン・ペ・キ!

楽しい夏の日高が待ってますよ〜!
一緒にステキな思い出作ろ〜ねぇ〜凵_(^▽^*)♪

マルちゃん杯 北海道少年柔道大会 みんなへのエール!

こんにちは!
イベント担当“ノリエ”です。

063“写真は昨年の大会の様子です。”
いよいよ明日は、
「マルちゃん杯 北海道少年柔道大会」
当日です!!
みんな、体調万全に整えて、
あとは出場を待つばかり・・・ですよね!

今日は、消化に良いものを食べて、
はやめにゆっくり、体を休めてくださいね。。。
私も明日は、朝から応援に行ってきまーす!!
みんなの活躍が楽しみ!(わくわく) 
私も早く寝ないと・・・早起きできないわ(汗)
応援のみなさんも、明日に備えてくださいね!


ポスターに、「少年よ、熱くあれ!」
とあるとおり、
気合と集中力の真剣勝負!!!
全国大会目指して頑張ってくださいね!

この日のために、
たくさんの練習をしてきたみんなが、
ベストの力をだせることを祈ってます!

(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)

「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室 」のお知らせ!

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。 

毎日暑いですねー!
みなさん、夏バテしてませんか? 
私は毎日バクバクごはん食べて
元気いっぱいです\(●^▽^●)/
みなさんは夏バテ予防に
何を食べて頑張ってるのかしら・・・?
私の夏のお気に入りメニューは、
やっぱり、カレーかな・・・
暑くても食欲がわいてくるんですよねー!!

そ・こ・で、カレー大好きなみなさんに、
「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」
について、お知らせします!
Photo

今回の料理教室は、
料理研究家の東海林 明子先生を迎えて、
親子で楽しくカレーを作るんですよ!
東海林先生は、道新の「おかず欄・オントナ」や
テレビ・ラジオでも活躍中なので、
ご存知の方も多いのでは・・・?
今回は、バーモントカレーでおなじみの、
ハウスさんのご協力で、
「マイガラムマサラ」も作れちゃいます!
ガラムマサラって何???(?_?)
気になる方にはぜひ体験してもらいたいなぁ!

当日作るメニューは・・・
「カレー&サラダ&ヨーグルトラッシー」の予定です。
なんだか、おなかが空いてきそうですわ。o(*≧д≦)o

日時は、8月19日(日)10:30〜14:30
の予定です。
夏休み最後の日曜日、っていう人も
多いかもしれませんね・・・。
これはちょうど、夏休みの良い体験になりそうですね!!

夏休み 親子でチャレンジ カレー教室、
興味のある方は下の応募要項をチェックしてネ!!
みなさんのご応募お待ちしておりまーす!!

「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」応募方法!

<開催日時> 
2007年8月19日(日) 
       午前10時30分〜午後2時30分(終了予定)

<開催場所> 札幌エルプラザ 
       札幌市北区北8条西3丁目(札幌駅北口側)
       ※会場までの交通費は参加者様にてご負担お願いします。

<応募人数> 親子15組30名様
       ※お子様1人と保護者1人のペアでお願いします。
       ※調理をするので、お子様は小学1年生以上に限らせていただきます。
       ※会場では小さなお子様をお預かりすることができませんので、
        参加者以外のお子様はお連れにならないようお願いいたします。

<応募方法> 官製ハガキに下記の項目を記入し応募をお願いいたします。
       ・保護者とお子様 それぞれのお名前(ふりがな)
       ・年齢 ・ 郵便番号 ・住所 ・電話番号 ・ご利用店名 
       ・コープさっぽろ/ハウス食品へのご意見やご要望

<応募先>  〒063-0001 
       札幌市西区山の手1条1丁目1番34号
       コープさっぽろ/ハウス食品共同企画
       「夏休み 親子でチャレンジ カレー教室」 係

<応募締切> 2007年7月31日(火)当日消印有効

<当選発表> ご応募いただいた中から、厳正な抽選の上、
       ご当選通知の発送をもって発表にかえさせていただきます。

<個人情報> ご記入いただいたお客様の個人情報は、当企画に関わる目的にのみ使用し、
       他の目的には使用いたしません。

もうすぐ、少年柔道大会ですよ〜!

こんにちは。
まもなく開催される
「マルちゃん杯 北海道少年柔道大会」
ウキウキ&ドキドキしている"みー"です。
ん〜、なんてゆ〜んでしょう、
心と体のぶつかり合いってゆ〜んすか?
今年はどんな熱いドラマが生まれるんでしょうね!

 

そんな、メチャメチャ熱いドラマが生まれそうな会場は・・・。
今年の会場は札幌市内なんですよね。(o^-')b
みなさんもよくご存知の
北海道立総合体育センター(きたえーる)!!
住所は、札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号
地下鉄東豊線「豊平公園駅」下車、
徒歩3分くらいで会場に着きます。
駐車場はあるみたいですが、
駐車スペースに限りがあるようなので、
ちょっと駐車するのは困難かもしれません。
当日は公共交通機関を利用されるのが、いいと思います。

 

柔道大会は7月27日(金)開催。
開会式は9時からで、メインアリーナで行われます。
そうそう、"きたえーる"のメインアリーナって
バレーボールのコートなら4面、
バドミントンコートなら16面もとれる広い会場なんですよ。
しかも、最大収容人数は10,000人なんですって。
061 "ほえ〜って感じですよね。"
こんな広い会場で試合を行って、
みんな緊張しないんでしょうか?
本当に、「心・技・体」全てが試される
そんな柔道大会ですよね。

 

062
今年の会場は札幌市内!
みんなで夏のドラマが生まれる瞬間
目撃しちゃおうじゃないですか!!

マラソン大会、その後の私・・・。

夏の日射しも強くなり、
日焼け対策に奮闘中の"ミー"です。
日中に外に出ると、体がジリジリと
焼ける音がするような・・・。

 

「ちびっ子マラソン大会」が終わって、もう1ヵ月。
早いですね。f(^_^;
大会までの準備期間も、あっと言う間でしたが、
大会終了後も、あっと言う間・・・。
このままでは、来年のマラソン大会も、
あっと言う間に来てしまいますね(笑)

 

大会が終わり、ちょっぴり走るのを
お休みしていたんですが、
先日久しぶりに真駒内へ行き、
走ってきました≡≡≡ヘ(ノ^-^)ノ。
そしたら、見て下さい。この日焼け・・・。
 

Myhand
 

時計の後がくっきり!!
とゆ〜か、全体的に黒いですね(笑)
 

この日は天気も良くてこんなにこんがり・・・。
日中は気温も高いので、
走る時は「日射病&熱射病に注意」が必要ですね。
帽子は必須!!

 

今後は来年のマラソン大会に向けて、
週末にんのんびり、近所を走ろうと思っています。
雪が降るまでの期間は、続けたいな。
来年は、みんなに再チャレンジ!!

 

そうそう、お父さん、お母さんも一緒に
ちびっ子と走ってみてください。
夏のひとっ走りの後のビールは格別です! ぷは〜!
家族で一緒に走って、
マラソンの楽しさと大変さをみんなで共有ですよ。
そしたら、来年の応援はさらに
熱のこもった応援ができますね!

みんな! 来年も楽しく走ろうね!

函館の方にお知らせ! 親子料理教室 に参加しませんか?

こんにちは!
イベント担当“ノリエ”です。
みなさん、夏休みの予定はだんだん埋まってきましたか???
今日は、函館にお住まいのみなさまへ、
ちょっとした情報です!

どんな情報かと言うと、それは・・・、
8月10日
(金)開催の料理教室
「親子で体験! 夏休み料理教室」

のお知らせです。
Photo_146

今回は、花かつおやめんつゆでおなじみの、
ヤマキさん
のご協力で、普段は出来ない
「かつお節削り体験」もできるんですよ!
子供さんには、自分で削ったかつお節を使って、
お料理なんて、ちょっとおもしろそうでしょ!
お母さんには、かつお節を使って、
お料理に「おいしいさをプラスするアイディア」をお伝えしたいな!

当日は出来た料理をみんなで試食はもちろん、
お土産も用意してお待ちしてまーす。

・・・ということなんですが、
今回、募集期間は終了しているのですが、
参加者の枠に空きが出てしまいました。
そ・こ・で、
“今からでも応募したい!という方を募集します!
まだ間に合いますので、どんどん応募お待ちしています。
応募状況を確認して、折り返しご連絡したいと思います。


下の実施要綱をご覧になって、興味のある方はお電話下さいネ!
電話番号は・・・
011-671-5637 
コープさっぽろ 供給企画室
夏休み料理教室担当
 まで。
(電話番号はおかけ間違いのないよう、お願いいたします。)

「親子で体験! 夏休み料理教室」
<開催日時> 

2007年8月10日(金) 午前10時30分縲恁゚後1時終了予定
<開催場所> 
函館短期大学付属調理師専門学校 函館市柏木町7-25
(会場までの交通費は参加者様にてご負担お願いします。)
<その他> 
親子でご参加下さい。(調理をするため小学生以上でお願いします)

※その他、詳細につきましては
「コープさっぽろ 供給企画室 夏休み料理教室担当」
まで、ご連絡お願いいたします。

「日刊スポーツ旗争奪少年野球秋季大会」って?

こんにちは!
イベント担当"ノリエ"です。

夏ですねー!
札幌の大通公園のビアガーデンもはじまりましたネ!
学校もそろそろ夏休みに入るのかな〜。
各地の夏祭りも気になりますネ〜!あぁ、花火大会も・・・。
この時期、気になることが目白押しですが、
スポーツ (するのは)はチョット苦手な ノリエとしては、
この時期は、「高校野球の応援」が楽しみなの。
毎年、いろんなドラマがあって、応援にも熱が入っちゃう・・・。 
(私、スポーツは"見る"専門なんです・・・)

ところが! この高校野球にも負けない熱い野球大会があったんです!!!
それは・・・、
「日刊スポーツ旗争奪少年野球秋季大会」です。

この大会は、昭和49年第1回大会が開催され、
今年第34回目という歴史と伝統のある大会で、
毎年約200チームが出場する道内最大規模の大会なんですよ!
8月の開幕から、10月の決勝戦まで、
札幌市内の各球場で熱戦が繰り広げられることでしょう。
もちろん、この大会を経て、甲子園へ出場している選手も多く
この大会を勝ち抜いて栄冠に輝くことは、
少年球児のステイタスにもなっているんですって!!
コープさっぽろもこの大会を通じて、
こどもたちの元気を応援していますよ!

15d
"7月10日の日刊スポーツ紙面には
トーナメント表も掲載されました!
"

「秋季大会」は、小学5年生以下で構成される
軟式野球チームが出場する「新人戦」なのだそうです。
うーん、元気な野球少年の姿が目に浮かぶぅ縲怐I
今年は、218チームの出場がすでに決まっていて、
6月の下旬には「監督会議」も開催されたのだとか・・・。
全道の、4,000人以上の選手が、
この大会に向けて頑張っているんですね! 
わくわく!
Photo_144"「監督会議」 の様子です。"

今年の開会式は、8月15日(水)10時から
札幌コミュニティドーム(つどーむ)で行われます!
今年は、私も応援に行かなくっちゃ!
みなさんも ぜひ、
「日刊スポーツ旗争奪少年野球秋季大会」
★注目★して下さいネ!!

Photo_145"応援ポスター作成中! Byノリエ "

STVラジオ・コープさっぽろ 親子で作ろう!楽ラク料理教室

こんにちは!
イベント担当“ノリエ”です。
イベント担当デビューのお仕事は、
「バレーボール教室&マラソン大会」と、
スポーツ三昧でしたが、
今日は、お料理教室のお知らせです!

 

ところでみなさん、
「ナマクラ流ズボラ派料理研究家」
奥薗壽子さんはご存知?
奥薗さんは、「料理は楽しくシンプルに」をモットーに
簡単でおいしいメニューを研究してるんですよ!
よく雑誌で、「簡単・ラクラク料理」の紹介してますよね★

私も切干大根はさみでチョキチョキして、
フライパンに投入!とか、
ビニール袋を活用してスピードもみもみ漬け!とか・・・
(ホントに早いよ!)
働く主婦にとって「時間は宝」ですもの、
ひそかに実践してますよー。(ふふふ)

Pop

今回お知らせする、奥薗壽子さんを迎えての
STVラジオ・コープさっぽろ
親子で作ろう! 楽ラク料理教室お料理教室”

は、8月25日(土)開催。
親子で楽しくお料理が作れちゃいます!!楽しみ縲怐I

 

店舗には、ライオンさんのご協力で、
応募ハガキも無事店舗に発送できました!!
もう、コープさっぽろの全店に行き渡っていることでしょう (o^-^)o♪
応募締切りは8月3日(金)消印有効となっています。
主に、応募ハガキは日用品のコーナーにあるはずなので、
ぜひチェックしてくださいね!

Photo_142Photo_143

バレーボール教室が終わって・・・これからの抱負!

こんにちは!イベント担当"ノリエ"です。

「コープさっぽろ・サントリー
こども&ママさんバレーボール教室」

が終了して、もう1ヶ月が経ちました。
参加してくれたみなさんは
元気にバレーボールしてるかしら・・・?
サンバースの選手、かっこ良かったですねー。
一流の選手からじかに教えてもらえるって、
とてもうれしいことですよね!!8(≧▽≦)8


Photo_137 2_16
"バレーボール好きになったかな??"

今回は、普段からバレーボールをしている
チームのみなさんはもちろん、
「バレーボールはこれから」 という小さいお友達も、
バレーボールを楽しんでもらえたのが
良かったと思いました。
そして、バレーボールはチームプレーがまたいいんですよね!
ママさんたちのいきいきプレーしている姿をみると、
大人になっても打ち込めるものがあるって
すてき!!
このバレーボール教室をきっかけに、
バレーボールが好きになったり、
興味を持ったりする子供さんが
増えたらいいですネ!
e(^。^)g_ファイト!!

そしてコープさっぽろが、
こんな素晴らしいイベントの
お手伝いができることがうれしいです。
・・・私も、「イベント担当になれて良かったー」
しみじみ思います。
来年も、たくさんの人がバレーボール教室に
参加できるよう頑張ります!


この教室を成功させるために、
ご支援下さったたくさんの皆様に感謝しつつ、
このバレーボール教室のブログは終了したいと思います。
どうもありがとうございました! また来年!!
(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★マタネー
Photo_138
"来年も、たくさんの人が参加してくれるといいなぁ!"

「ミロ札幌招待 コープさっぽろ杯サッカースポーツ少年団大会」 って?

こんにちは!イベント担当"ノリエ"です。

今日は、8月7日(火)〜10日(金)開催となる、
「ミロ札幌招待 コープさっぽろ杯 サッカースポーツ少年団大会」
について紹介します!


「ミロ札幌招待 コープさっぽろ杯 サッカースポーツ少年団大会」は、
今年でなんと 第19回目!
コープさっぽろは、未来を担う子供たちを応援し、
その健やかな成長を願って、
このサッカー大会を応援し続けています!
毎年小学6年生中心の、
札幌のチーム・道内のチーム・全国のチーム、
合計32チームが参加して、
より高度なレベルへのサッカー技術の向上を目指し、
各チーム交流&親睦を深めることを目的
開催されているんですよ。
Photo_139
"この大会から明日の日本代表が生まれるかも!"

本州から来るチームの選手は、
大会1・2日目には札幌市各区の
サッカー少年団の家庭にホームステイするんですって!
なんだかワクワクしますね!
この大会で出会ったサッカー仲間の交流や、
いろいろな経験がきっと各選手にとって
貴重な体験になるんですね。

約20年も続いている大会なので、
この大会で活躍した選手の中には
現在"Jリーグ"で活躍している選手も数多く、
この大会に出場することを目標に
頑張ってる選手もたくさんいるんです!
すごーい!
うーん・・・。
私も、イベント担当になって
はじめて知ることがいっぱいですわ!f(^_^;


今年の大会は、8月7日(火)から開催です!
どんな熱戦が繰り広げられるのか? 
新たなヒーロー(ヒロイン)が生まれるのか?
期待でいっぱいの私です。
今年の会場は、
「札幌サッカーアミューズメントパーク」
「コンサドーレ札幌ユース練習場」
「澄川小学校グラウンド」
「大谷地小学校グラウンド」

の4ヶ所。
Soccer_amusement
"会場となる「札幌サッカーアミューズメントパーク」"

みなさんの熱ーい声援もお待ちしています!!

コープさっぽろの柔道大会への想いって?

こんにちは!イベント担当"ノリエ"です。


今日は、いよいよ2週間後に開催となる
「北海道少年柔道大会」について
「コープさっぽろの想い」
お伝えしたいと思います!


このイベログでも以前ご紹介したように、
コープさっぽろは第19回大会から
こどもたちの健やかな成長を応援するために
後援として協力しています。
でも・・・うーん・・・(・。・?)
どんな想いがあって、応援できるようになったのかな?
ちょっと知りたいと思いませんか?
担当1年目のノリエとしては、
分からないことばかりでありますわ・・・。


コープさっぽろが「北海道少年柔道大会」を
応援するきっかけや想いって・・・???
考えるより、行動することが大事?!?
・・・そこで、理事長の席に行って聞いてみました!!
三(ノ^▽^)ノ

3年前、コープさっぽろの40周年記念行事として、
「スポーツ支援の協同の取組みをしたい」と考えていたところ、
東洋水産さんが単独で続けていた
「北海道少年柔道大会」のお手伝いをすることができました。
コープさっぽろは、青少年の体を鍛える手助けとして、
「食」の提供で、貢献したい!
その一環として、この柔道大会の支援をしているのです。
・・・というお話を聞くことができました!


やはり、元気で健康な体作りは、
適度な運動とバランスのとれた食事から!
ということなんですね。
元気に活動したら、ごはんもおいしく食べられますものね!
みんなの元気な体作りに役立つことを目指して、
コープさっぽろも「食」の提案をしているんですね!


私もこのブログを通して、
こういったみんなの想いが伝えられるように
頑張ります!

トム・ソーヤスクールの会場は?

こんにちは☆\(^▽^*)♪
かなりトム・ソーヤスクールを心待ちにしている"ミー"です。
そんなワクワク感がいっぱいになって、
ちょっと宿泊する「国立ひだか少年自然の家」
調べてみました。

2006_6

まず、「国立ひだか少年自然の家」が
どこにあるのかというと・・・。
もちろん名前の通り、日高町にあるんですが、
沙流郡日高町字富岡という場所にあります。
とっても自然がいっぱいの町で、
昔からの原生林なんかも身近に感じられる町なんだそうです。
さらに、沙流川はカヌーやフィッシングでも有名ですよね。
そんな自然のまん中
「国立ひだか少年自然の家」があるのですよ。


「国立ひだか少年自然の家」には
たくさんの施設があるんですが、
中でも私が気になったのは施設の裏手にあるハイキングコース!!
いろいろな距離のコースがあるんだけど、
コースの途中にはがあるんですよ。
夏の暑い時の滝って
涼しくてサイコーじゃないですか\(●^▽^●)/
近くまで行けるのかわからないけど、
今から楽しみの一つです!
きっとみんなも3日目の「ワールドウォーク」で歩くのかな?
ただ大自然の中だから、虫対策もしっかりしないとね! (o^-')b


もう一つ気になっているのは・・・。
少年自然の家の目の前に流れている沙流川
ここでラフティング(川下り)をするんだけど、
ワクワクを通り越して、ドキドキです!
私も小さな頃は、おばあちゃんの家の近所の川で
よく泳ぎました。←どんな野生児(笑)
走るのは得意じゃないけど、川なら任せて!
でも私の経験から・・・、
水辺には一人で行っちゃダメですよ。
必ず、大人と一緒! これ基本です (o^-')b


最後に、少年自然の家の建物は大きくて、
保健室や食堂、研究室、宿泊棟 等
たくさんの施設が併設されていて、
いろいろな人も宿泊している大きな施設。
みんな迷子にならないようにね!


なにはともあれ、楽しみな
(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)
「わんぱく冒険団 トム・ソーヤスクール in 日高」

当日はどんな事が待っているのかな
q(*^O^*)p v(*^o^*)v

ちびっ子マラソンの裏話!

こんにちは、企画担当の"グッチー"です。
今回は「ちびっ子マラソン」のスタッフの話を書きます。

今大会のスタッフの人数は、
コープさっぽろから46名、
国分(株)さん10名、
S&B食品(株)さん18名、
電通さん1名の
合計74名のスタッフで運営を進めました。
コープさっぽろでは、全てボランティアで
お手伝いをしてもらいました。
当日の集合時間(6:45分)には全員揃い、
7:00からのミーティングで作業を確認した後、
全員元気よく作業をスタートしました。

02_1
07_1 スタッフの仕事は全て
役割分担が決まっていて、1人4~5役を 
競技開始前・開会式・競技中・
表彰式/閉会式・閉会式後・撤収作業

時間の中で、それぞれが自分の作業を、
間違いのないように進めていきます。

04_2 03t 主な作業としては、
受け付け・Tシャツ渡し・駐車場・プラカード・
ゴールテープ・ゴール整理・着順整理・順位表作成・
記録証配布・お土産配布・表彰状作成・音響
・・・
などがスタッフの仕事になります。
※今年は昨年の反省を踏まえ、
着順整理係を増やして、余裕を持たせました。



05_3 06_7 私の仕事はというと・・・。
1・2年生の選手で、観客席に戻れない
子供たちの保護者の方を、
放送で呼んでもらったり、
怪我や気分が悪くなった
子供たちの様子を確認し、
保護者の方への案内を要請したり、
駐車場の状況を見たりと
会場内のあっちこっちを歩き回っての、
状況確認と報告の連続でした。

そんな中、今年は子供たちに大きな怪我も無く、
『ホッ』としました。
ただ、あるお母さんが・・・
河川敷側の門を飛び越えた際に、
足首を骨折してしまいました。
ご主人におんぶされ、テレ笑いをされながら
救護室で看てもらいましたが、
すぐに病院行きを告げられる結果に。
来年は河川敷側の門にも『注意!』の張り紙をし、
ケガの無い会場作りをしなくては・・・。

08_1
何はともあれ、
子供たちに大きなケガもなく、
マラソン大会は終了!
最後に、全員で終わりの挨拶をして
解散!
来年の「ちびっ子マラソン大会」も、
みんなが元気に楽しく走ることができるように、
スタッフ一同、応援しています!!
また、参加してくださいね。

応募締め切り & 昨年の環境バスツアーは秋でした!

こんにちは! イベント担当"ノリエ"です。

Photo_126
コープさっぽろ・ネピア「環境バスツアー」

締め切りも過ぎ、係にはたくさんのハガキが
届きました!!\(●^▽^●)/
小学3年生以上の親子ペア・・・
という条件もあったので、
どのくらいの応募があるのか
チョット心配もしていましたが、なんと約100通のハガキが!
抽選の結果が待ち遠しいですね~!

Photo_127 当選された方には、ネピアさんから
「当選の案内」「当日のスケジュール」
「王子製紙森林博物館の案内」
「参加確認のはがき」

が送られます。

★当たった方へ

この「参加確認のはがき」は
重要です!
 
せっかく当選しても、はがきを出し忘れると
無効になっちゃうから気をつけて!!

ちょっと、声が大きくなってしまいましたわ・・・。
まずは、当選することを祈るのが先でした!

ところで、昨年の「環境バスツアー」は
どんなツアーだったのかしら。
先週の写真は秋のようだったけれど・・・。

・・・と、いうことで、
昨年ツアーに参加した人から色々聞いてみましたよ!
去年の「環境バスツアー」は
秋(10月下旬)だったんですって。
栗山にある「王子製紙森林博物館」 までは、
o(´∇`*o)=33 バスで移動。

Photo_128博物館」では、館長さんから
私達が普段何も気にせず使っている
「紙」について、
天然の森林ではなくて、
「木を植えて」材料にしたり、
「早く育つ木の品種改良」を研究することで、
地球環境を考えたネピアさんの取組みについて、
説明を受けました。
今使う紙を通して、将来の環境を考える・・・。
参加した子供達も、真剣に聞き入っていたのが印象的でした。
そして、「森の散策」。

Photo_129 午後からは、
クリスマス前という季節柄、
博物館で用意してくれた
木の実やドライフラワーを使って
クリスマスリース作り体験」を
楽しみました!

・・・さて、今年は夏のツアーだし、
青空がまぶしい夏の森も、
また違っていることでしょう!
博物館の様子も詳しく知りたいですね・・・。
次回は「王子製紙森林博物館」について
もう少し詳しくお伝えします!
お楽しみに!

バレーボール教室、スタッフのお仕事)

こんにちは!イベント担当 “ノリエ” です。
先月のバレーボール教室は、ほんとに白熱しましたネ!
私も、間近でみんなの練習を見て、気合が入りましたよーーー!
(もちろん、私は見学専門ですが・・・)

ところで、バレーボール教室のスタッフは、
どんな仕事をしてたのでしょう・・・?
不思議に思う方もいらっしゃいますよね?
全部ではありませんが、
みなさんにもちょっとお伝えしたいと思います。

●バレーボール教室の2日前
サントリーさんは、コープ本部・その他各部署から
参加者へのお土産を会場の北翔大学へ運び込みます・・・。
そして、専用袋にセッティング。
お土産の中身は・・・?
サンバーズのステッカーや、サントリーさんのグッズ・
ジュース他いろいろ!!
コープからも、玉ねぎドレッシング(野菜たくさん食べてね)や、
おそばとお菓子!
あーあ、写真撮っておけばよかったわね。。。
「忘れ物がないか?」ばかりに気を取られ、
写真撮るの忘れてました。。。
まだまだ修行が足りんのぅ・・・f(^_^;

●バレーボール教室の前日
Photo_116 Photo_118 サントリーさんは、
会場の北翔大学の体育館で
コート設営バナー設置など、
会場の準備にぬかりはありません。
ちなみに、バナーって何かご存知???
会場にあった、「SUNTORY」とか
「コープさっぽろ」の大きい旗(布)の
ことだったんですよ!!
私は、イベント担当になるまで、全く知りませんでしたー!

●バレーボール教室の当日
1_23 Photo_121







サンバーズの選手も含めて、サントリーさんは会場の設営に
余念がありません。
事前にもらったスケジュール表に
どぶ漬け設営」ってあったけど、
「どぶ漬け」ってなんだろう? 
なんだろう?? なんだろう??? (?_?)
・・・気になって見ていたら、
飲み物を氷水につけていた!! なるほどー。
11時からは、コープのバイヤーや部長もやってきて、
12時半からの受付も開始に備えて、
各自準備万端でした!!

Photo_122
・・・と、紹介できたのはほんの一部ですが、
当日みんなに楽しくプレーしてもらうために、
いろんな準備をしていましたよ。
そして終わった後も、最後までお手伝いしてくれた、
北翔大学の生徒さん、ありがとうございました。

また来年のバレーボール教室が楽しみですネ!
みなさんの参加、お待ちしています!!

たくさん遊び、たくさん学んできてネ!

こんにちは!
イベント担当“ノリエ”です。

昨日、職場で日清食品の担当さんにお会いしたところ、
トム・ソーヤスクールの応募が、
すでに200名近くも来ているんですって!
すごーい!!!
(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)
担当さんは
「反響が多くてうれしいけれど、
人数が決まっているから抽選に・・・」
と、ちょっと申し訳なさそうな感じ。
ホントはみんなで行けるといいけれど、
そういうわけにもいかないので、
うれしいような困ったような?でした。。。f(^_^;

トム・ソーヤスクールの目的は、楽しく遊びながらも、
「思いやり・自主性・忍耐力・協調性・社会性」
が・・・なんて、
言葉で言うと難しいかもしれないけれど、
これからみんなが大きくなって、大人になっても、
大事なことをたくさん知ることができるイベントです!

・・・まずは思いっきり楽しんで!
みんな、たくさん遊んできてネ!!
そして、気づけばいろんなことを学んでいる・・・
って素敵なことですね!

これから、トム・ソーヤスクールへ応募してみたいな
と思っている方!!
応募方法はこちらを参考にしてくださいね。
Photo_115

みんなと一緒にマラソンにGO!

マラソン大会後、2日間程筋肉痛に泣いた"み〜"です。
今年は2年生のみんなと走り、結果は女子の65位くらいでした。
まずまずかな?(笑) 

最初のスタートは、準備体操を終えた1年生
02 後藤局長の「21世紀のおもしろ〜い
北海道を造りたいので、
一生懸命走ってくれるかなぁ〜!」
のかけ声に
「いいとも〜っ、と元気に答え、
スタート!≡≡≡ヘ(o^-^)ノ (ノ^▽^)ノ
まずは男子、続いて女子がスタートし共に
1,500mを走ります。
トラックを1周し、外へ出たと思ったら
もう戻ってきて、ゴ縲懊€懊€怎求I!
ちょっと、ちょっと、
次ぎ走る心の準備ができてないのに、速すぎだよ...。
なんてあたふたしている私を知ってか、知らずか。

続いて2年生がスタート。
スタートダッシュがすごいんです。
これにはついていけません。
03 トラックを出てからは歩いちゃう子もいましたが、
みんなの声援に後押しされ、
自分のペースで再度走り始めます。
そして、笑顔で私を抜き去り先にゴール!
私もみんなのペースに便乗し、
いつもよりハイペースな9分50秒でゴール。

3年生
のスタート時には雨がパラついてきましたが、
みんなの元気でなんのその。
2,000mを駆け抜けました。
トップを走る男の子はもう独走状態でゴール
毎日どの位練習しているのでしょうか??

4年生
になると女の子が速い
トラック半周で男子に追いつき、
トラックを出る頃にはトップに追いつきそう。
戻ってくると、なんとトップに!
マラソンなのに、私の全力疾走より速い...
そしてフォームもキレイ

5年生
からは3,000mの距離を走ります。
やはり距離があるので、
ペース配分が重要なポイントなんですね。
ラストスパートではグングンスピードがあがっていきます。
でも、どこにそんな体力が残っていたのか
想像がつきません。

0556
6年生
のスタート時には雨も上がり、
太陽の光が差込んでいました。
天気も回復した中、大会最後の出場となる6年生がスタート!
先頭を走るペースメーカーの自転車をも
抜いてしまいそうな勢いで、駆け抜けて行きます。
6年間の集大成が発揮された瞬間だったように思います。

どの学年もトップとの差はあるにせよ、
みんな最後まで一生懸命は走りきりゴール!
ゴールした後の顔は、みんな疲れててもイイ笑顔でした。
大会が終わっても、走る楽しさ
やり遂げた充実感はず〜っと心に残ると思います。
来年もまた一緒に、この気持ちを味わいたいですね(o^-')b

06_6 1縲鰀6年生が走り終わると、残すは閉会式&受賞式
急ピッチで表彰状や記録証の準備が
事務室では進められ、選手もグランドに集合。
1位から6位までのみんなが前に出て、
表賞状をもらいました。
表彰状が渡される度に大きな拍手が起こり、
076 086

壇上に上がった1〜3位の選手は
とても嬉しそうでした。
そして6年生には瀬古監督から
本のプレゼントが!
サプライズな出来事に
ちょっぴりびっくり。


09102007_1 参加したんなにも
最後に大会の記録証とお土産
渡され大会は終了。
お疲れさまでした!!



マラソン大会はS&Bの後藤局長の
「来年も待ってるからな!」の言葉で終了しましたが、
本当に、また来年元気なみんなと会えることを楽しみにしています。
その時には、ちょっぴり速くなった私をお楽しみに(笑)

マルちゃん杯 北海道柔道大会を聞く No.2

今回も引き続き東洋水産株式会社
ご担当の方に大会について伺ってみました。
何度も大会を経験されていく中で、二度と同じ試合はないと思います。
そんな思い出深い数多くの大会の中で特に印象深い思い出について
今回は特別に教えていただきました。


Q.過去の大会で記憶に残っている選手や事柄、
   またこの大会を経て有名になった選手はいらっしゃいますか。

 A.北海道出身では本年の全日本柔道選手権大会に出場した
 森大助選手河合秀幸選手にも出場いただきました。
 森大助選手は中学生の時、マルちゃん杯の優秀選手賞を獲得しました。

 今は大きな大会に数多く出場し、私だって名前や成績を知っている
 そんな大物選手も出場していたんですね。
 すごい・・・。
 でも、みんなだって負けてないはず。
 これから近い将来、北海道地区でがんばっていた小学生、中学生が
 第一線で活躍する日が来るかもしれないですよね。
 みんな、がんばれ〜!


Q.大会を開催して良かったと感じたことはありますか。
   それはどんな瞬間ですか。

 A.大会に参加している選手たちが、一生懸命にキラキラとした目で
 試合を行っている姿を見た時、また、保護者の方の声を嗄らしながらの
 声援に接した時に、この大会を開催して良かったなあと思い
 毎回感動させてもらっています。

 そうですよね。
 何かに打ち込む選手みんなの一生懸命な顔は、
 特にキラキラしていますよね。
 そしてそれを応援する保護者の方々の熱い想い。
 会場の緊張した空気も相まっての、一体感は
 本当に自分が出場していなくても
 感動が込み上げてくると思います。
 今年は保護者の方に混じって、
 私も声が出なくなるまで応援するぞ〜!


Q.昨年の全国大会の結果は。
 A.小学生の部は奈良県の橿原市柔道クラブ
 中学生の部は愛知県の大成中学が優勝しました。
 中学生の部は第1回〜第14回大会まで国士舘中学、
 弦巻中学(両校東京)が優勝を分け合っておりましたが、
 昨年の第15回大会で初めて、両校以外の
 大成中学(愛知)が優勝しました。

 全国大会は各地区のまさに強豪と呼ばれるチームが
 出場するわけですが、
 その中でも第1回〜第14回大会まで国士舘中学、弦巻中学の
 どちらかが常に優勝していたとは。
 どのくらい強いのか、想像できませんよね。
 ん〜っ、毎日どのくらい練習してるんだろう・・・
 なんて思っちゃいますよね。


まだまだ伺いたいことはたくさんあるのですが、
聞きたい事が際限なく出て来てしまうので、
ここはぐっと聞きたい気持ちを飲み込み、
また次の機会にお話を伺いたいと思います。
今回はありがとうございました

マラソン大会、結果報告(優勝者の声・・・の予定が)

こんにちは! イベント担当“ノリエ”です。
今日は、優勝後のインタビューの様子をお知らせしなきゃ。

大会当日は、HBCの加藤アナウンサーが、
優勝選手に色々な話を聞いてくれました!
みんな練習頑張ったんだねー。
それに、やっぱり走るのが好き&楽しいみたいです。

写真はカメラマンさんにおまかせして、
私はインタビューを必死にメモしてました。。。
気分は「美人スポーツ記者???」
「わたくしもついにイベントデビューね!」
なんて思っていたのもつかの間、
メモの途中で、緊急連絡の携帯が鳴って・・・(汗)
走っている途中で具合が悪くなった選手が
救護室に向かっているので、家族の方を呼び出してほしい
・・・との連絡が(((>_<;)(;>_<)))
「やっぱり、1年生ははじめてだから、
走るの頑張りすぎたのかな?」
・・・ちょっと心配。

あぁ・・・そこでショックなことが判明。
・・・ごめんなさいm(_ _)m
1年生の川島くんと有田さんのインタビューの
メモが全部ないよー(>_<)
あれこれ連絡している間に、インタビューは終了・・・。
インタビューが縲怐Bメ、メモが縲怐Bごめんなさい!! 
すっかりヘコみ気味の“ノリエ”に、
どなたか、インタビューのこと覚えていたら
こっそり教えてください・・・。
私も、もう一度メモを探してみます。
あせらず探したら、
実はインタビューメモがあるのかも・・・。

でも、2年縲怩U年生のインタビューは、バッチリ(o^-')b
次回お届けしたいと思います。

環境体験バスツアーに参加しませんか?

こんにちは、イベント担当の"ノリエ"です。


今日は、ただいま参加者募集中の
コープさっぽろ・ネピア共同企画 「環境体験バスツアー」
について、お知らせします! ☆\(^▽^*)♪


06_4 どんなツアーかというと・・・、
親子ペアで、栗山町にある「王子製紙森林博物館」へ行き、
「森のリサイクル」「紙のリサイクル」
どのように取り組まれているのかを見学するんです。
午前中は「ウォークラリー」で、すがすがしい森林の中を散策。
お弁当を食べたら、「紙の学校」
ティシュボックスを使った工作を体験
自然にふれて、環境のことも考えることができる、
思い出に残る一日を作りたいです。(o^-')b
※写真は秋のものですが、今年は、夏の森を散策できるよ!


ちょうど夏休み中だし、楽しいツアーになりそうね!
q(*^O^*)p v(*^o^*)vq(*^O^*)p v(*^o^*)vq(*^O^*)p

 

今回のツアーは、小学生3年生以上
親子ペア20組(40名様)をご招待いたします!
開催日は、8月4日(土)9時〜16時の予定です。
夏休み計画、決まっている人もまだの人も、
参加希望の方は ↓ の応募方法をご覧下さい!

●応募方法
官製はがきに、
・住所・氏名・年齢(学年)
・電話番号・ご利用店名 を記入のうえ応募

●応募先
〒063-8501 
札幌市西区発寒11条5丁目10番1号
コープさっぽろ商品本部
「環境バスツアー2007」事務局 宛

●応募締切
7月7日(土)当日消印有効

●対象者
札幌近郊の方(当日朝札幌駅にこられる方)

※当選者へは、王子ネピアさんより招待状が発送されます。
(当たるといいなぁ、ドキドキ)


次回の記事では、昨年の環境体験バスツアーの様子を
お伝えしようと思います。
お楽しみに!!

バレーボール教室は熱かった・・・

バレーボールのボールの球威に恐れ戦いた"み〜"です。
今回は、まさに練習風景をレポートします。

Photo_105 準備運動の後、練習チームごとに休憩を挟み
練習は再開!!

チームごとに、レシーブ・トス・アタック・サーブと
順番に練習していきます。
練習が再開されるとどこからともなく、

1_20 3_4 バチッ! ドスッ!! っとレシーブの鈍い音が・・・。
しかし、子供たちは「こ〜い!!」と声を出し
選手がくり出すボールに挑んで行きます。
うまく出来なかった子供には、
選手がタイミングを見て指導を行います。

4_5 「手だけじゃなく、足を動かして、
受ける手は体の中心に!」
「ほら、足が動いていないから
ボールがきちんと帰ってこないんだぞ!」

栗原選手の厳しいアドバイスにも、
みんな「ハイッ」と元気に返事。
そして、実践・・・。
このやる気は見ているだけで、
イタイくらい伝わってきますo(*≧д≦)o

そんな子供たちに、ママさんだって負けてはいません。
荻野選手が上げたボールを華麗にアタック。
時にはネットにボールがひっかかり、
「キャー」なんて声も聞こえていましたが・・・。
真剣な中にも楽しそうに練習している、ママさんの姿が印象的でした。

2_14 そしてそんな熱い練習姿に熱い視線をおくっていたのが、
コープさっぽろ 供給企画室の鍵谷室長
「大人でも、子供でも、
真剣に取組む姿は感動するよね。」
と。
確かに、うんうんとうなずいていると、
ボールが飛んで来て、ボールを室長が拾ってあげると、
「ありがとうございます!」とすかさずお礼の言葉が。
すばらしい。礼儀正しい姿勢にさらに感動しました。

Photo_108Photo_111 練習中に、鈴木選手が打ったスパイクを
実際に受けるコーナーがあり、
代表として2名の男の子が受けました。
鈴木選手が「普段の70%の力で打ちました。」と
言っていたボールを受けた感想は「痛かった・・・」
そりゃそうだよ。
受けることができたことが「す・ご・い」よ。
ママさんの中からも代表で1名の方が受け、
3球目で成功。
あの速さのボールから目をそらさない姿に、
母は強しなんて思ってしまいました。

楽しかった時間もあっと言う間に過ぎ、閉会式。
司会のサンバーズの大原 穣コーチ
「たのしかった人、また来年も来たいひと!
の呼びかけに、子供たちは一同一斉に「ハ縲懊€懊€怎C」
よっぽど楽しかったんですねW(^O^)W
そしてママさんたちにも
「ケガに注意して、何歳までできるかわからないけど、
がんばってください。」とご挨拶。
いやいや大原コーチ、ママさん達のパワーは
子供たちにも負けてませんから、きっと生涯現役ですよ!
1_21 2_15 最後に、
選手のみなさんから紙袋に入ったお土産
直接手渡しされ、みんな袋の中身をチェック。
な〜にが入っていたのかな。
選手の方々が、この日の飛行機で
大阪へ行かれることもあり、
閉会式は早々に終わり、
体育館はサイン会会場へと変身。
やっぱり選手の方々は人気者、
あっという間に囲まれていました(o^-')b

残念ながら、私は選手の皆さんと一緒に
写真を撮ることができませんでしたが、
たくさんの、素敵な思い出が作れました。
今後、コープさっぽろのイベントに参加するのが
楽しみになる、記念すべきイベントデビュー日でした。

最後に、全てが終了した体育館に向って
子供さん達が「ありがとうございました!」と
言っていた姿が印象的でした。
礼に始まり、礼に終わる。
そんな姿勢はバレーだけではなく、
日頃の生活の中でもきっと反影されているんだろうな
と思うと少し感慨深いものがありました。

ちびっ子マラソン大会当日

マラソン大会当日、2年生のみんなと走った"み〜"です≡≡≡ヘ(o^-^)ノ
いつもよりがんばったら、翌日から筋肉痛になっちゃいました・・・。

01021_4 マラソン大会は本当にたくさんのちびっ子が
参加しての一大イベント。
スタッフの皆さんも当日は朝6:30に集合しての、
会場設営!
朝食も会場でとっているようでした。
そして032_1、大会が滞りなく進行する為の最終ミーティング・・・。
コープさっぽろ 供給企画室 鍵谷室長やS&B 後藤局長が、
「子供達への注意はもちろん、
保護者の方々への配慮を心掛け、
みんなケガなく今日一日よろしくお願いします!」

とスタッフみんなに気合いを入れられていました。
大勢のスタッフの方々が大会を成功させる為に、
朝から本当に立ち止まることなく
動いている姿が印象的でした。

05_2 04_1 予定より早めに始まった受付には、
トドックも応援に駆け付けてくれていました。
みんな、思いもよらぬトドックの出現に
記念写真を撮ったり
触ったり
ん〜っ、やっぱりかわいい♪o(^-^o)(o^-^)o♪

そして以前、一緒に練習してくれたカイトくんは、
鬼コーチパパと一緒に8:20に登場!
ちょっぴり緊張?ギミの表情。
この日カイトくんは45位の成績でした。
来年も一緒にがんばろうね(o^-')b

みんなが受付をすませ、
コースのチェックや準備運動をしている中、
私の後ろで、「すみません、通して下さい」
「ありがとうございます」と言う声が。
なんだろう?と振り向いてみると、
車椅子の方に道を開け、
誘導してあげているちびっ子の姿
が!
大人だってなかなか手を差し出せないのに、
大会に出場するちびっ子が自らすすんで
行っている、これがスポーツマンシップなんだよな...
と感銘を受けました。

06 9:00からは1年生から各学年に分れ入場!
観客席の前では大きく手を振り、アピールです。
さすがに今年最後の出場となる
6年生のみんなは凛々しい行進姿でした。
07 開会式では「coop さっぽろの専務理事 梅田氏」や
「S&B食品 専務取締役 岡安氏」が
『体調に合わせて無理をせず、完走してください
また、マラソンは長い距離を走るスポーツです。
止めることも勇気です。
そして、がんばって走っているお子さんみんなを
応援し、労ってください。』
と挨拶をされました。

そして開会式の花形選手宣誓!
今年は6年生の宮守将輝君6年生の林真夏さん
少し照れながらも、元気な挨拶を見せてくれました。
さらにこの大会に向けて、
S&Bの瀬古監督からのメッセージが披露され、
選手みんなよりも、
お父さん、お母さんの方が聞き入っているようでした。

続いて大会の注意事項がS&Bの後藤局長から発表され、
「人の邪魔をする子は失格です。
邪魔とは人を殴ったり、パンツを下げたり...」
のコメントにちびっ子は大笑い。
でも、「わかった人!」の呼びかけに
みんな元気に「ハ〜イ!!」の声。
楽しいマラソン大会になりそうな予感
いっぱいの開会式でした。
次回はやっとマラソンスタート! 走りますよ〜!

楽しさいっぱい、去年のスクール no.2

さてさて、前回に引き続き昨年のスクールの様子、第2弾です。

2日目、Aグループがチキンラーメン学習をしている頃、
もう一方のBグループはというと・・・。
なんと! ゴムボートを使っての川下り
Photo_102 まずは安全の為のライフジャケットとヘルメットの装着を学び、
ゴムボートの乗り方をレクチャー。
ちょっとした事がケガにつながることから、
みんな真剣に話を聞いていた様子。
説明が終わったら、各グループごとに川までみんなでボートを運びます。
2006 到着したグループからゴムボートに乗り込み、
川下りに出発!
みんなの楽しそうな声が聞こえて来そう (^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)
下流まで行った後は、自分達の力で協力して
出発地点まで戻ります。

お昼を食べたあとは、Aグループ・Bグループが
入れ替わっての体験開始。
こちらもグループごとにみんなで協力して
チキンラーメン作り、川下りも無事終了。
グループごとに役割分担や協力がしっかりでき、
楽しい体験になったようですよ。

この後は夕食までふれあい時間。
川下りや前日のテント生活で深めた親睦をさらに深めることに。
新しいお友達がいっぱいできて、羨ましい・・・。
夕食後は交流会ゲームで盛り上がり、
一日の汗をおフロで流して9時にはテントで就寝。
みんな、たくさん体を動かしたのでグッスリ(o_ _)o zzZ

3日目も6時起床。
Photo_103 7時には朝食をとり、二晩お世話になったテントをお片付け。
そして、ウォークラリーへ出発!!
2時間のハイキングコースを歩きます。
ひょえ〜って感じですね。
最終日にこんなイベントが待っていようとはf(^_^;
私なら弱音を吐きそうな一大事ですが、
スクールに参加のみんなは、新しくできたお友達と
楽しそうに歩いていたそうです。

2006_4 全員が戻ってきたら、みんなでスクール最後の昼食。
そして、退所式・・・。
3日間お世話になった『国立ひだか少年自然の家』を後に、
バスにて一路コープさっぽろ 新道店へ。

2006_5 保護者の方々に迎えられ、バスは新道店へ到着。
解散式を行ったあと、それぞれ解散となりました。
3日間楽しそうにしていたみんなも、
さすがにお疲れモードの様子みたいです。

参加したみんなは、日頃できない貴重な体験を
いっぱいして、逞しくなった様子。
それに、新しいお友達もでき、
夏のステキな思い出になったんでしょうね。
私も今年は楽しい夏の思い出作るぞ〜!

マルちゃん杯 北海道柔道大会を聞く No.1

コープさっぽろでは第19回大会から北海道で開催されている
"マルちゃん杯 北海道柔道大会"を応援しているわけですが、
柔道大会にはビギナーな私。
今回は長年、この大会を主催されている東洋水産株式会社のご担当の方に
いろいろと大会についてお話を伺ってみました。
中には「へ〜ぇ、と思わず声が出てしまうお話があり、
また「ほ〜っと感心してしまうエピソードがあり。
やっぱり、歴史ある大会だなと改めて感じました。

まずは、普段目にすることがない大会の裏側について伺いました。

Q.大会の準備はどの位前から行われていますか。
 A.約半年前から準備を始めています。

 と言うことは・・・、7月の大会は1月の下旬から。早い。
 開催日数からすると、1日だけの大会ですが打合せや必要な用具の準備、
 当日の進行について、大会の安全に向けてクリアしなければならないことは
 たくさんありますよね。
 でもこうして、入念に準備されているから、参加されるみんなが安心して
 試合に打ち込めるんですよね。
 ん〜、選手もスタッフも長期戦の大会なんですね。

Q.大会開催での最も気をつけていることはなんですか。
 A.日頃から練習に励み鍛えている選手たちではありますが、
 ケガ等をしてしまうことが無いよう運営することが大切だと考えています。
 大会前の注意事項としてアナウンスを行い、監督・コーチへの指導依頼、
 審判の先生に対する注意喚起等を行い、未然に防ぐことに気を配っています。
 万一に備え応急処置のできる医師に来ていただき、
 軽微なけが等にはその場で対応できるようにしています。

 体と体が直接ふれ合う柔道、どんなに日頃から鍛練している選手だって、
 絶対にケガをしないとは言い切れないと思います。
 だからといって、ケガの心配をしながらの試合では思う存分
 力を出し切ることは難しいですよね。
 選手のみんなが不安なく、日頃の成果を力一杯出して悔いのない
 試合をして欲しい、だからこそ万全のサポート体制が必要だし、
 最も注意をはらわなければいけない大切なポイントなんですね。
 それに、医師がそばにいることで大会を応援されている保護者の方も
 安心して応援に専念できますもんね。

Q.大会を開催し苦労している事や参加をする方へお願いしたい事はありますか。
 A.選手たちの頑張りを間近で見ていると元気をもらえる感じがして、
 苦労と言えるほどのことを感じることはありません。
 参加している方々には、お知り合い方にもこの大会を告知していただいて、
 少しでも多くの方に足を運んでいただければと思っています。

 やっぱり、選手みんなのがんばってる姿はすごいパワーなんですね。
 確かに、緊張した表情、真剣な表情、嬉しそうな表情、悔しそうな表情、
 いろいろな表情があるけど、どの顔も本当に輝いていて
 元気が溢れてるって感じがしますよね。
 今年は札幌市内での開催です。
 昨年応援に行くことができなかった私も今年は一緒に応援して、
 元気パワーをいっぱいもらっちゃいます。

全ての記事

ホーム > 過去記事 > 2007年7月 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
組合員さんから、「コープさっぽろの思い出」募集中!
Google アドセンス

ページの上部へ