生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ちびっこマラソン > ゴール目指してさらに走る。

ゴール目指してさらに走る。

こんにちは。"ミー"です。


やっとなんとかスタートupwardrightできた私。
watchを計ってくれるジャージ仲間は猛スピードで1,500m先のゴール地点へ走り 去っていきました。


私はというと、走っているのか?歩いているのか?
と言ったスピードでもくもくとゴールを目指します。
少し慣れてくるともう少しスピードをあげても大丈夫かも?と、余裕が出てきて...。
でもこの余裕が命とりでした・・・sweat01


スピードをあげて100mも走った頃でしょうか、息が次第に苦しくなりかるい酸欠状態に。
こ、この苦しさは半端じゃないcoldsweats02
きっとゴールも近いはず...と淡い希望のもと走り続け足下を見ると・・・。

K_006





そこには...1kmの文字が......。

そして、ゴール手前の上り坂では気がつくと歩いていました...。
もうゲ・ン・カ・イ・ダ wobbly
その後、歩いたり走ったりしながらなんとかゴ〜〜ル! 
ゴール地点にいるタイムキーパーを見つけた時にはもう大袈裟ですが、フルマラソンを走ったような感動でした。

K_013




そして、1,500mを走った結果のwatchは...12分20秒
昨年の1年生男子の優勝記録、6分54秒の倍近い時間がかかっていました。
なのに疲れはきっと小学生の3倍以上coldsweats01
もう言葉にならない疲労感とショックに座りこむばかりでした。
そして、明日くるであろう筋肉痛に不安を抱きながら、改めてマラソンの過酷さを思い知ったのでした。


今回1・2年生の距離を走って気がついたことは。
出場している小学生はいったいどんなスピードで走っているのか?
ペース配分はどうしているのか?
どの位練習しているのか?
そして、こんな私でも小学生の記録を抜けるのか?
これは、大会までになんとしても解明して"ちびっこマラソン"に出場するちびっこに大人代表として情報提供しなければ!と使命感に燃えるicon:body_biceps"ミー"でした。


マラソン??をしてみて、やっぱり突然走り始めても体や体力がついていかず、毎日の積み重ねが大切なんだと改めて実感。
もちろんこれは走ることだけではなく、毎日の食事にも言える事。
きちんと三食しっかり食べて、健康な体をつくりベストな状態でこそいい記録が出せるんですよね。
まずは今まで抜いていた明日の朝食から、私もバランスのよい食事を始めようと思います。
そして、大会当日までには記録を抜けるようにがんばりますよ~っ!

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14022
この記事へのトラックバック一覧
ゴール目指してさらに走る。 from イベログ

ホーム > ちびっこマラソン > ゴール目指してさらに走る。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ