生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > カーボンフットプリント16品目で

カーボンフットプリント16品目で

いよいよ3月から「北海道100」の16品目にカーボンフットプリント表示が始まりますheart

北海道100とは、道産食材を使い道内で加工したまったくの道産子食品のこと。うち肉まんや切り餅、しょうゆといった16の商品に、まずカーボンフットプリントを表示しようというものです。

カーボンフットプリントとは字の通り、炭素(カーボン)の足跡(フットプリント)。商品を作るまでに、素材の段階から生産、流通、包装、店頭に並ぶまでどれだけの二酸化炭素が排出されたかを表示するもので、商品の環境負荷を表そうというものです。

イギリスのテスコが始め、日本でも2009年から経産省を中心に試行錯誤が始まり、サッポロビールやイオン、日本ハムでも一部の商品に表示を始めています。

コープでは各メーカーさんに協力を仰ぎながら、二酸化炭素の排出量を計算しています。穀物など原材料の生産で発生する二酸化炭素量の基本となっているのは、政府が公表するデータベース。

heartコープさっぽろのカーボンフットプリントに関する記事は

日本経済新聞

heart今回の二酸化炭素排出量計算では室蘭工業大学の永野宏治准教授が独自の推計方式を考案しています。永野准教授の研究室「永野ラボ」の近況はこちらから

ちなみに、一例を見てみましょう。

「北海道グラタン ポテト&アスパラ」:577.7グラム(二酸化炭素排出量)

一方

日本ハムさんの「あらびきポークウィンナー、92グラム」:638グラム(二酸化炭素排出量)

詳しくはこちら(図表つき)

さて、こういった情報、みなさんはどう活用されますか?

まだまだ、こうした情報が少ないので、商品を選ぶ判断基準とまではいかないのが事実でしょう。しかし、やがて多くの商品に表示が始まることで、商品選びの際に判断基準のひとつとなるのでしょうね。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/30184
この記事へのトラックバック一覧
カーボンフットプリント16品目で from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > カーボンフットプリント16品目で

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ