生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > スキヤバシ次郎さん

スキヤバシ次郎さん

  • 投稿日時: ヒラリ~
  • 2010年1月27日 00:12

プロフェッショナルで、スキヤバシ次郎さんが出演してました(再放送)。

82歳の今も、毎日、40分かけて歩いて出勤して、鮨握っている。凄いですね。背なんか、ピンとまっすぐですよ。upwardright

いやぁ、本当に素晴らしい職人さんだなと思います。そしてその小野次郎さん、実は不器用だったとか。だから人より何倍も工夫をしたそうです。そして「どんな仕事も自分が合わせればいい」というようなことを言っていました。自分に合う合わないではなく、仕事に自分を合わせれば、そして与えられた仕事を「天職だ」と思って努力すればいいだけだと。。。

深い言葉ですよね。そんな彼にとって「プロフェッショナルとは?」という質問の答えがまたふるっています。「夢中になって、もっと良いものをと、自分の最善をつくすこと」というようなことをおっしゃっていました。82歳の人間国宝の言葉だけに、簡単なようでいて実に重みがあります。

仕事って、本来そんなに難しく考えることはないのかもしれません。与えられた仕事を天職と考えて、ベストを尽くしていく。flair

料理人の中にはそういう方が多いと思います。

先日行ってきた、この中華料理のお店の親父さんもそんなタイプかもしれませんね。

東区役所のそばにある「渤海飯店」です。ここをとりしきるのが林(リン)忠升さん。16歳から中国で料理人として働き、平成7年に来日。ススキノの中国料理店で働いた後に、独立しました。

bokkai hanten.JPGメニューの数が150種類以上と多いのに、物凄く手早く調理してくれます。お値段もリーゾナブルです。四川、広東といろんな種類があって、雑誌で取り上げられていた五目あんかけ焼きそばとかも美味しそうでした。シャオロンパオもガブリと食べたとたんに、中の美味しいスープがジュッと出てきて。。。。
appetiser.JPG食べるのに忙しくて写真を撮り忘れましたが、どれも美味しいかったです。

 

 

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29957
この記事へのトラックバック一覧
スキヤバシ次郎さん from ECOLOG

ホーム > スキヤバシ次郎さん

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ