生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > グルテンとアレルゲン表示

グルテンとアレルゲン表示

アレルゲンという言葉ご存知ですか?食品中に含まれる物質で、アレルギーを引き起こすとされている原料です。

トドックのちらしを見ると、必ず書いてあるのでご存知の方も多いでしょう。表示としては「アレルギー」小麦、牛、大豆、豚、りんご。。。。てなかんじ。

alergen.JPGつまり、こういうものが含まれているので、こうした素材にアレルギーをお持ちの方は注意してください、という警告です。

加工食品には様々なもの(添加物を含む)が含まれている場合があります。食べ物を長持ちさせより味を複雑においしくするためには欠かせないことです。しかし、こうした素材に自己免疫のない人々もいます。よく聞くのがそばアレルギー。時には命の危険にさえかかわってしまうため、こうしたアレルゲン情報を開示する動きは、今や全世界的に広まっています。

アメリカでも最近、こうしたアレルゲン表示をレストランでも行なうべきだという強い動きが起きています。既にチェーン展開をする大手のファストフード店のほとんどが、ウェブサイトでは必ず、メニューの食品情報に加え、ひとつひとつのメニューのアレルゲン情報を開示しています。

今年1月に全米レストラン協会が発表した、2010年のトレンドの中でもアレルゲン情報開示はトップ9にランクされていました。

top20.doc

アメリカでは、200万人がなんらかの食品アレルギーを持っているそうです。よく聞く「ピーナッツバター」アレルギーはもちろん、小麦アレルギーも多いのです。特に最近、話題となっているのが「グルテン」アレルギー。グルテンとは、小麦粉と水をこねたときにできる塊で、小麦、大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種ですが、中にはセリアック病というグルテンに対する免疫反応により自己免疫疾患を持つ人もいるそうです。

それほど大げさでなくても、何となく◎◎を食べた後に、下痢をする、身体の調子が悪い、発疹が出る、動悸がする、、、そんな経験をお持ちの方は多いと思います。

私の場合は、何故か、ウマミ?に弱いみたい。ドレッシング、タレ、加工食品、ソース類など、味がついた、いわゆる「ウマミ」を感じる加工食品に、反応してしまいます。。。coldsweats02が、今のところ、お酒は大丈夫みたい。良かった~happy01

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29898
この記事へのトラックバック一覧
グルテンとアレルゲン表示 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > グルテンとアレルゲン表示

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ