生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > お金かけない防寒

お金かけない防寒

1月5日は小寒だそうです。皆さん、小寒という言葉聞いたことありますか?

小さい寒と書いて小寒。小寒とは、寒さが最も厳しくなる前の時期なんだそうです。この日を「寒の入り」ともいい、節分(立春の前日)までを「寒」といって冬の寒さが一番厳しい時期なんだそう。snowこの日から寒中見舞いを出してもいいそうですよ。

ということで、マンション一階の我が家も寒さひとしお。特に床がフローリングなので、冷えます。西に向いた私の部屋はほぼ冷蔵庫状態で、野菜の保管所にもなっている有様。でもこんなんじゃ仕事も出来ないと思い、暖房計画を進めています。もちろんヒーターが必需品ですがそれだけでは駄目。もっとインフラ(?)から防寒、断熱しないとな~

gawkといってもお金はかけられないので、あくまでも節約&省エネの防寒。

ネットでいろいろ調べた結果、以下を実行することにしました。

① 窓に断熱シート(1170円)

 

31A5FzoBK9L__SS400_.jpg引越し用のぽちぽちのプラスチックですが、これをはるだけでかなり風が防止されます。ついでに防寒用に隙間テープをはれば尚よし。ちなみに、水で霧吹きしてはるタイプがお薦め。テープを使ってはるのと違い、ずれないので、ピッタリはれます。その際のコツは、とにかく水がたれるくらいにたっぷり窓(内側)に吹き付けること。たれてもいいように、下には新聞紙を敷くことをお忘れなく!

コープさっぽろソシア店に行ったのですが、売っていませんでした。残念!ということでアマゾンでゲットです。お正月に配達してくれるので本当にアマゾンは便利ですね~お値段は1000円ちょいでした。

 ② カーテンを2重にする。(990円)

これもネットで調べたのですが、結局冷たい空気が窓の隙間から入ってきてそれが下に溜まることで寒くなるそうなのです。そこで有効なのが床下を覆うくらいに長いカーテンを取り付けることだそうです。しかもピンとはらないで、少しだぼつくぐらいの方が冷たい空気がそこにたまって対流するので外に出てこないそう。

curtain.JPG

ということでこのカーテンもコープソシア店で探しました。インテリア用品はあまり期待していなかったのですが、いくつか特価品があって、何と2枚で990円という信じられないものを発見。しかも長さは1メートル78センチ。これで十分と思ってさっそくゲット。私の趣味ではないですけど、ピンクのハートで部屋が明るくなりました。

 

③ ホットカーペット(7000円)

それから、床がとにかく冷たいので絨毯を買おうと思って調べていたところ、たどりついたのがホットカーペットと言う選択肢です。

hot carpet.JPG 電気で暖かくなるカーペット。2畳くらいのサイズであれば6000-8000円からあるのです。これもアマゾン。いろいろ探して、ユーザーのレビューを元に検討した結果、サンヨーのものに決めました。やっぱり大手電気メーカーなので安心かなと思って。

 

④ ホットカーペットの下にも断熱シートを(1000円)

これもネットで学んだのですが、ホットカーペットを床に直に敷くよりもその下に、アルミのような熱を逃がさないシート(写真:下にのぞいている銀色のシート)を敷くと一段と暖かいそうです。迷わずこれもホットカーペットでセットでアマゾン買いしました。900円くらい。

hot carpet2.JPG

 と、これで合計すると10000円ちょいでしょうか。。。これに、ヒーター代を加算。

これで寒さをしのげるといいんですけど。。。。また、追加リポートしますね。

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29751
この記事へのトラックバック一覧
お金かけない防寒 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > お金かけない防寒

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ