生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 新丸ビルがグリーン電力

新丸ビルがグリーン電力

いよいよコペンハーゲンでは、COP15が開幕となりましたね。京都議定書の後を担う国際的な温暖化防止条例の枠組み作りを話し合う国際会議です。

今日のテレビで、地球上は今過去10年以来、最高温度となっていると報道していました。札幌でも今年は雪が遅いのは、地球温暖化の影響なのかと思うと、あながち雪がないことを喜べないね、と先日も主婦の友人と話していたところ。恐るべし温暖化の波は加速しているようです。

と、東京の新丸の内ビルでは、今後使う電力をすべて自然エネルギーでまかなうと発表して話題になっています。

仕組みですが、出光興産が青森県で出資支援している蓄電池付き風力発電所からの電力を、東北電力や東京電力の既存の送電線を使って新丸ビルに送るというもの。このほか、民間事業が運営する水力発電やバイオマス発電所とも電力引取り契約を結ぶそうです。

これで新丸ビルの年間CO2排出量は3万トンから1万トンに削減されるそう。

グリーン都市を目指す東京都では来年4月から、大型ビルに対して5年間で平均、CO2排出量の6~8%の削減を義務付けます。今後、この目標を達成できない事業主には罰金が課せられるとあって、新丸ビルのようなグリーン電力の利用は主流になっていく模様。

風力発電は電力が安定しないといった問題点がありますが、今回は蓄電池を使って、安定化をはかるそうです。

環境技術で都市のインフラが少しずつ変わっていくんですね~これが成功すると世界でも稀に見るグリーン都市東京が誕生しますね。

ひるがえってわが都市札幌も、もっともっとグリーン都市として機能していける可能性を秘めていると思います。頑張って欲しいですねheart04

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29416
この記事へのトラックバック一覧
新丸ビルがグリーン電力 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 新丸ビルがグリーン電力

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ