生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > グランドキャニオン写真集

グランドキャニオン写真集

ロサンゼルスを出発!ガソリンも高いですね。。。アメリカは今インフレのようです。
gas price.JPG

焼け焦げた場所が見えてきます。カリフォルニアは毎年秋口に山火事がおきますが、今年は特に山火事がひどかったそうで、フリーウェイに迫る勢いで燃えた様子がわかりますthink。。。

burn.JPG drive.JPG
drive3.JPG veagas.JPGアメリカのフリーウェイは奇数と偶数があるのですが、確か偶数は東西で奇数が南北だったと思います。ちなみに私たちが乗ったフリーウェイは40。右っかわにいくとラスベガス(ネバダ州)ですね。。。
 
002.JPG

アリゾナに入ると雨、、、ではなく、これ実はヒョウが降っているんですがcoldsweats02。。。
以下、よって撮影するとこんな感じ。

sleet 6.JPG札幌と同じような寒さです。アリゾナって、砂漠のイメージありますが、このあたりはかなり高度が高いので寒いのですね。

グランドキャニオンまではロスから車で8時間くらいでしょうか。途中、山の中でガス欠になり、AAAというロードサービスを呼ぶというハプニングもありましたがcoldsweats02、何とか無事着けました。

寒かったのですが凄いヒト。夏などは本当に大混雑なのでしょうね。季節はずれに来て良かったかも。。。ちなみに公園入り口でお金を払いますが(普通車は一人12ドル50セントでした)、窓のところに「BAD WEATHER CONDITIONS:天候が悪くて何も見えなくてもお金は返しません」とでっかく書かれているのが笑えました。さすが訴訟の国、返品自由の国らしい。。。

bad weather.JPGいよいよグランドキャニオンです。あまりにも大きくて、そのスケール感をカメラにおさめられません。。
残念thinkthinkthink
grand canyon2.JPG grand canyon3.JPG
stone.JPG 鷹がコインを食べてしまうので、お金を置かないようにという注意書きでしょうか?
coin kill.JPGグランドキャニオンもリサイクルです。よく見ると、日本語でも書かれていますね。グランドキャニオンに、ゴミはほとんど落ちていません。

recycle.JPG グランドキャニオン内のスーパーに入りました。おみやげ物やさんも併設しています。
general store potatoes.JPGgeneral store.JPGこれはインディアン手織りの有名なラグ「ペンデルトン・カーペット」。300ドル以上する高級品です。目が詰まっているのでとても暖かい。洗練されていなけれどあたたかくて素朴な感じがします。

pendleton carpet.JPGグランドキャニオンにはかつてたくさんのネイティブ・ピープル(アメリカ・インディアン)がすんでいました。これはホピ・インディアンの村を記念して立てられたホピ・ハウス。1905年建造です。実際のホピ・インディアンの建物を再現したつくりになっていました。上はギャラリーで、ネイティブ・インディアンの工芸品が展示されてました(もちろん買えます)。下はお土産やサンです。

hopi house frontview.JPG
それにしてもアメリカの凄いところは、どんなところまでも車で行けるというところ。そして驚くことに、ロサンゼルス市中に比べて、グランドキャニオン周辺の路の方が舗装も綺麗で表面もスムーズで走りやすいところ。。。本当に自動車文化の国、そして未知のところを切り開くWild Westの国だなということを改めて実感しました。

こういうとてつもない自然に触れると、人間は地球の上のちっぽけな存在で、生かされているんだなという気持ちが強く実感できます。それと共に、こういう自然を作り出した「悠久な時の流れ」にも感服します。私たちの人生なんて、その中のほんの点であり一瞬に過ぎないんですよね。。。人間の知恵や知識ではあらがえない「何か」が存在することを本当に深く感じました。環境問題も、そういう視点で考えたら「ただの制約」ではなくて、ユニークなチャンスが広がってくるんでしょうね。と、エコログ的に結んでみたがcoldsweats01、大自然を実感するということが、地球や環境問題に目を向ける-しいては自分の人生についても考えてみる-大きな一歩になると思います。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29223
この記事へのトラックバック一覧
グランドキャニオン写真集 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > グランドキャニオン写真集

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ