生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 札幌市が電気自動車でカーシェアリング

札幌市が電気自動車でカーシェアリング

カーシェアリングが注目されていますが、18日、札幌市が全国に先駆けて「電気自動車」を使ったカーシェアリングの実証実験を始めました。
公用車をカーシェアリングするのは珍しくないですが、電気自動車を使ったのは全国でも初めてとか。西区役所が実験拠点となり、2台の電気自動車が利用されます。西区役所には30分で80%の充電が可能な急速充電器も設置されます。運用や予約などの管理は、民間のカーシェアリング事業者のウィンド・カーに委託されます。

1台は平日午前8時から午後6時を公務専用とし、もう1台は常時、共同利用するそうです。

利用者は事業者経由で会員登録します。拠点を発着場所として車を使えます。利用料は「日中1時間、10キロ走行」で千円程度になる見込みで、実験は来年9月末までを予定しているそうです。

札幌市は2台の購入費や整備費として約2千万円の予算を充てました。西区は札幌のベッドタウンえ、「短距離・短時間』の傾向があるカーシェアリング利用者と相性が良い」として選ばれたそうです。使われる車は三菱の「i―MiEV」(アイ・ミーブ)。試乗した上田市長は「静かで高級車のような乗り心地」とコメントしています。

車に乗ってご満悦carouselpony。上田市長の様子はこちらからどうぞ

電気自動車をカーシェアリングで利用することで、購買に結び付けてもらうことを視野に入れてます。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29177
この記事へのトラックバック一覧
札幌市が電気自動車でカーシェアリング from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 札幌市が電気自動車でカーシェアリング

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ