生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > アメリカは今オーガニックブーム

アメリカは今オーガニックブーム

12日間の旅程を終えて、昨夜札幌に戻ったばかりです。clock
parking lot.JPG
今回は、旅行会社の手配ミスで、ロスに行くはずがサンフランシスコに行ってしまったり、荷物が一個出てこなかったりと色々ハプニングが続出。でも楽しい旅でしたdog

カリフォルニアは今、柿のシーズン。これも友人宅の柿の木で採れたもの。甘かったですよ。


9130.JPG kaki da.JPGアメリカ人の環境意識ですが、あまり以前と変わっていないなというのが印象でした。相変わらずゴミ箱はでかいしcoldsweats01種わけ(私の住む区域)は燃えるものと燃えないものの2種類+庭ゴミと大雑把だし。スーパーでもレジ袋はくれるし。。。

ただ気づいたのは食の安全に対する意識だけは、より一層高まっているなということでした。

オーガニックもブームです。産地直のファーマーズマーケットでもオーガニックを扱うブースが増えています。

アメリカではスーパーの野菜や果物が長持ちします。ところが、オーガニックの野菜や果物はおいしいけど、すぐに傷みます。逆に言うとまったく傷まない、アメリカの野菜や果物がいかに農薬を使っているかということ。これは本当に、怖くなります。

最近では、アメリカの食がいかに危険で汚染されているかと取り上げた「フードインク」というドキュメンタリーと本が話題になっているといいます。

友人たちも:

「果物を買うとき、ポストハーベストの殺虫剤を使用していないものを買う」
「値段が許す限り、オーガニックを買う」
「ブロッコリーは、オーガニックではなくても大丈夫だが、葉物はオーガニックを買う」
「リンゴはワックスを使っていないものを買う」
などなど。

一般消費者の意識がますます環境や健康志向に向いていることを感じますが、オーガニックはまだまだ値段が高いのがネックだとも話していました。ただ「オーガニックの野菜や果物は味が濃いので、たくさん食べる必要はない」という意見も。

量より質。。。の時代がアメリカにも来ているようです。季節感を大事にし、モッタイナイの精神が息づく日本。大量諸費文化のアメリカが、日本から学ぶものはたくさんあるようです。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29170
この記事へのトラックバック一覧
アメリカは今オーガニックブーム from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > アメリカは今オーガニックブーム

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ