生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 空の旅も環境考慮

空の旅も環境考慮

ヒラリ~です。暫くブログをアップできずすみません。突然ですが、今ロスに来ています。heart昨日着いたばかり。久しぶりの南カリフォルニア、快晴です。温度は19度くらいでしょうか?
los angeles057.JPG

さて、これは国内線に乗る前に買ったお弁当です。うに、いくら、かにのゴージャス版です。。。おいしかったです!happy01北海道の人なら皆知っている佐藤水産のお弁当です。表紙にはいかにも北海道といった、海の幸の写真。思わずこの写真に魅せられて買ってしまった~。それにしてもお弁当の名前が「北海からまつ弁当」となっています。何故からまつ弁当なの?

chitose030.JPGその理由はお弁当の紙パッケージを開けてみるとわかります...

032.JPG内蓋には大きな文字で39%削減のメッセージが書かれています。このお弁当箱の容器は北海道産のカラマツからの破片を使って、環境に考慮して製造されているんですね。お弁当のネーミングはここから来ていたんです。

カラマツを使うことで、容器も北海道産をアピール。中国やロシアの木材が安いからと大量に伐採するのではなく、北海道の木を大事に無駄なく使って、またそこに植林をして森を造りましょうというメッセージです。北海道の木を使うことで北海道の林業を活発化し、雇用を生み出すことにもつながれば、地域活性化にもつながります。まさに北海道らしいグリーンビジネスのモデルということになります。

以前から、日本のお弁当っておいしいけれど、いつもその過剰包装に疑問を持っていました。使い捨て(食べ捨て?)のものにまで手を抜かないのは、日本人特有のこだわりです。少しでも美味しそうに、少しでも付加価値をつけないと商品は売れないとあって、パッケージを質素にする訳にはいかない。ここにジレンマがあったと思います。

このお弁当のように、おいしいものを提供するだけでなくて、環境問題に対しても考慮している姿勢は買う側にとっても納得できます。少なくとも、何も考えずに無駄に容器を作っていないことが伝わってきますよね。

water005.JPGこれは全日空の機内で提供されたボトル水。薄くて軽いプラスチックを使い軽量化と資源の節約に努めています。しかもボトルに大きな文字で、どれだけ二酸化炭素を削減できるかが示されています。

空の旅もどんどんグリーンになっているようですね。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/29058
この記事へのトラックバック一覧
空の旅も環境考慮 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 空の旅も環境考慮

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ