生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 君子蘭の奇跡

君子蘭の奇跡

おはようございます。ヒラリ~です。昨日ブログに書いた乾燥野菜ですが、今日はお天気sunが良かったのでさっそく、冷蔵庫に1週間くらい残っていた舞茸を干してみました。

あらわないでほぐして、ザルに乗っけるだけですよ。これならものぐさな私にもできます。後は湿らないようにお天気の良い日に2,3日干せばいいだけ。すべてはお日様におまかせsun

maitake004.JPG さて実は今朝、嬉しいことがありました。うちには父の形見?ともいえる、君子蘭が3鉢あるのです。そのうち一番大きい君子蘭は父が育てていたもので、一時は死にかけていたのを父が見事に再生したそうなんですbud



kunshiran003.JPG ところがここ数年、花が咲いたことがなかったのです。だから花は咲かないもんなのだろうと思っていたのですが、今朝見ると君子蘭の葉っぱの間にオレンジ色のものが。何と花ではないでしょうか?母に聞くと「3日前くらいから出ていた」とのこと。ぜんぜん気づきませんでした。。。coldsweats01 恐るべし、我が79歳の老婆、、、じゃかった老母。頭のネジが時々緩くなっているcarouselponyのに、こういう日常の小さなことにはとても敏感なのですね。いやいや、恐れ入った~coldsweats01

この君子蘭ですが、ずっと葉っぱだけでここ数年間は花など咲いたことはなかったのです。もう駄目なのかなとあきらめていたところ。まぁ、グリーンの葉っぱだけでも、何もない冬には目の保養になるかなと思っていたのですが。。。遅咲き?だったのでしょうか。

それにしても植物って凄いですね。当たり前ですが生きている。このペチュニアも、数年前にうちにあった鉢から、小樽の叔母が種を採って土に蒔き、芽が出たものです。
pechunia005.JPG この紫の花も生命力が凄い。夏の間、咲きすぎて茎が伸びすぎたので、全部切り取って捨てたのです。しかし残っていた1本茎からまた新たに茎が出て、花をつけて今はまたこんなに咲いています。紫色の可憐な花ですが、見かけによらず生命力旺盛っていうか、対費用効果が高いmoneybagっていうか。たしか198円くらいで買った苗だと思うけど、物凄い楽しませてもらいました。。。
hana007.JPG 今回は、花の種をとることに挑戦しようかなと思ってますが、種ってどこについているんだろcoldsweats02~~~
小学生の頃に習ったよな~~~gawk

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28303
この記事へのトラックバック一覧
君子蘭の奇跡 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 君子蘭の奇跡

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ