生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > お日様ありがと、乾燥ヴェジタブル

お日様ありがと、乾燥ヴェジタブル

シルバーウィークも中半ですが、仕事をしている人も多いのでは?かくいう私も、こういうときに限って仕事が山積みで忙しいbearing

トドックでいつもたくさんキノコ類を買うのですが、秋はキノコの季節ですよね。

特に好きなのが、エンリギと舞茸です。エンリギはトースターでチンして、ポン酢とワサビでお刺身風に食べるのが好き。簡単だし、あのテクスチャーがなんともいえない。happy01

ところが舞茸はいつも処理に困ってしまいます。トドックだとたいがい、ふたつでセットになって届くのですが、お味噌汁や炊き込みご飯の他、レシピが思い浮かばない。。。gawk

と、昨日会った親戚のおばちゃんから「そういうときは、ザルにひろげて1,2日でも外に干して使うとおいしくなるよ」とのアドバイスを受けました。乾燥した舞茸はお味噌汁に入れると、よくダシが出るそうです。

そういえばいつかテレビでも野菜を乾燥させて使うと、旨みが増すと言ってました。切干大根はビタミンB1・B2、鉄分、食物繊維などが豊富だし、干ししいたけは太陽の光を浴びることで、ビタミンDが豊富に作られるそうです。太陽の威力は凄い!!!

ということで、以下情報空間というウェブサイトより。

作り方のポイントは

・乾燥している季節。冬がベストだそうです
・太陽が良く出ている時間に干します。
・レンコンは酢につけてから干します。
・野菜はいちょう切りか太めの千切りがおすすめ。
・野菜の繊維を切るようにきります。 (重要ポイント)

あると便利な道具

釣具屋などで売っている青色の干し網を利用すると便利です。
風で野菜が飛ぶこともなく、虫除けにもなり楽に干すことができます。

作り方

1.野菜をよく水洗いして、薄く切ります。
2.ザルか干し網などに広げ、乾燥するまで天日干しをします。
3.夜は家の中にいれます。


材料と所要時間の目安

・にんじん 3~4日
・ゴボウ 2~3日
・大根 1週間前後
・芋  1週間前後
・しいたけ 1週間前後
・レンコン 1週間前後 

1週間前後とは結構時間がかかりますね。それだけお天気が続く日を選ぶのも大変かも。

太陽光発電や太陽電池など、今や太陽sunは新エネルギーの源として注目されていますが、食の分野でも太陽がおいしい味つけをしてくれるんですね。そう考えると、干ししいたけにしろ、切干大根にしろ、イタリアのドライトマトにしろ、昔の人の知恵って素晴らしいheart

というわけで、乾燥舞茸、挑戦してみよっとsun

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28286
この記事へのトラックバック一覧
お日様ありがと、乾燥ヴェジタブル from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > お日様ありがと、乾燥ヴェジタブル

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ