生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 番外編:自然派ワインふたたび

番外編:自然派ワインふたたび

よっちさん、お疲れ様でしたhappy01。何はともあれ、ISO審査が終って良かったですね~。私もこの一週間、ブログをアップしてませんでした。その間、シロクマちゃんの名前も決まったり、世間ではいろいろな動きがあったようで、ちょっとした浦島太郎に心境ですcoldsweats02

先日の続きですが、ご興味のある方もおいでのようなので、室蘭での自然派ワインのラインナップを記載しておきますね。ということで、今日は趣向を変えて、ワイン・ブログにheart01~~~
dogちなみに会場は南室蘭の中心部にあるrestaurant Le Miele(イタリアン)です。

sakemotosan055.JPGまずは、スパークリング・ワインを2種類。
heart01
1+1=3という面白い名前のカバ(2006年)で、除草剤も殺虫剤も一切使用していない葡萄です。一番絞りの果汁だけを贅沢に使ったワインです。

続いて
heart01ユー・アー・ソー・バブリー(直訳すれば「あなたってホントにバブリー」。バブリーは「泡の」という意味ですが、それともバブル(金持ち)のバブリーという意味なんでしょうか?カベルネ・ソーヴィニョン50%にグルナッシュ30%で、ビオディナミ栽培のロゼです。ボトルがカワイイ。女性が好きそうなワインかも。ワイン会でも女性に人気でした。

そして白ワイン4種類。
heart012007 フォリエット ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ ロワール
 減農薬農法です。
heart012007 マルチノル シャルドネ ラングドック
収穫を極端に減らして果実味を凝縮。おいしかったな。
heart012006 ジブロ コート・ド・ボーヌ "グランド・シャトレーヌ" ブルゴーニュ
ビオディナミをずっとやってきた畑。シャルドネ100%のミネラル感溢れる一本。

heart012005 ジブロ コート・ド・ボーヌ "コンブ・デ・ヴ" ブルゴーニュ
同じく。シャルドネ100%。コート・ド・ボーヌの特に小さな区画を選んで収穫したそうですよ。前の一本より濃い味わいかも。

ロゼも一種類
heart012006 グリオット 「ポワル・ド・キャロット ロワール
味わいは超個性的な一本。なのに不思議と覚えていないわ。。。

最後は赤ワインを一挙に7種類(疲れたので、特徴は省きますgawk
heart012008 コノスル ピノ・ノワール 有機転換中 チリ
heart01NV ソーヴァー ボルドー
heart012005 ヴェイユー シュヴェルニー ロワール
heart012006 ティエリー・ピュズラ KО トゥーレーヌ ロワール
heart012006 カザル・ヴィエル メルロー ラングドック
heart012005 ジブロ オート・コート・ド・ニュイ "スー・ル・モン" ブルゴーニュ
heart012005 シャトー・ラ・グロレ コート・ド・ブール ボルドー


ちなみに下の写真は、コノスル。チリ産で現在、有機に転換中のワイン。海上輸送中の二酸化炭素排出を植林などで相殺し、実質ゼロにする取り組みをしているグリーン系ワインです。値段も手ごろなので、よく見かけますね。sakemotosan079.JPG私個人のお気に入りは、ジブロのビオディナミ農法のシャルドネ100%、ミネラルたっぷり、と書かれていたけど、本当に土の滋養を感じるまさにビオワイン。カリフォルニアの安いシャルドネばかり飲みすぎていたせいか、シャルドネってあんまり好きじゃないのだけど、これはおいしかったなぁ。ビオ農法だからなんだろうか?それと同じくジブロのピノ・ノワール100%も良いです。
2006 ティエリー・ピュズラ KО トゥレーヌも
良かったです。KОとは、ノックアウトされる美味しさなんですって。確かにおいしかった。
sakemotosan068.JPGワインも日本酒も嗜好品なので、人それぞれ好みは違うはず。自分の好きなものを見つける過程が楽しいのかもしれません。そして、自分はことワインに関しては、自然派と呼ばれるものが結構好きなのかなと思い始めています。それと最近年をとったせいなのか何なのか、甘いワインが好きになってきた。まだまだ勉強不足なので(しかも横文字が覚えられないcoldsweats02)せっかく飲んだ美味しいワインも名前が出てこないのですが。。。これからも飲み続けよっと。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28128
この記事へのトラックバック一覧
番外編:自然派ワインふたたび from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 番外編:自然派ワインふたたび

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ