生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > スペイン製の秘密兵器導入!!!

スペイン製の秘密兵器導入!!!

コープさっぽろでは、2007年度から食品包装のトレー削減に取り組んできています。そしていよいよ、この8月4日から、精肉と鮮魚の一部で包装用の発泡スチロールを廃止すると、宣言しましたnew。トレーの代わりに、透明フィルムで包装した生鮮品は、現在のところ札幌や苫小牧など道央圏の60店舗と宅配向け商品が対象です。


既に、このノートレー商品を皆さんも見かけたことがあると思いますが、これどうやって包装しているかご存知ですか?


コープさっぽろでは、フィルム包装のために特別兵器を導入しています。これは生鮮品を2枚のフィルムで密着し包み込んでくれる包装機器で、何とスペイン製!soccer現在この機械は、コープさっぽろが江別市で運営する江別生鮮加工センターに2台だけ導入されてまして、その価格はしめて2600万円ナリ!

このフィルム包装により、年間に使う発泡トレーの1%に当たる10トンが削減できます。フィルムの方がトレーより包装容器の重量は軽くなりますので、ゴミの削減にもつながります。 重量ベースで肉類の包装容器は約3割も減らすことができます。

さて、このフィルム包装ですが、生鮮食品の価格や保存面においては、従来のトレーと変わらないそう。ただ現状では包装フィルムが高価なため、トレーを使うよりややコスト高になるそうです。でも将来的に、この包装機の台数が増やせて、フィルムの仕入れ原価を下げることができれば、コスト減につながるということ。

コープさっぽろでは、昨年度は冷凍魚介類の裸売りなどでトレーを約10%削減していますが、本年度はこの秘密兵器の導入で、さらに10%の削減を目指しています。全国のスーパーでも、自前でこうした機械を導入してフィルム包装している例は、珍しいとのこと。コープさっぽろは、今後も、本気でゴミの削減に取り組んでいきますよ~~~!!!moneybag


 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27463
この記事へのトラックバック一覧
スペイン製の秘密兵器導入!!! from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > スペイン製の秘密兵器導入!!!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ