生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 風邪薬を安易に飲まない

風邪薬を安易に飲まない

  • 投稿日時: ヒラリ~
  • 2009年7月28日 11:59
おはようございます。ヒラリ~です。外から戻って家の玄関をあけると、むっとした匂いが!カビでしょうか?今年は本当に異常気象の夏ですね。北海道なのに梅雨がある!

そしてこの調子であっという間に秋が来て冬になるのかと思うと、嫌ですね~
特にこの冬は、豚インフルエンザpigが広まるのではと、医療関係者はやきもきしているようです。となると、既に落ち込んでいる道内への観光客の客足が冬には一段と冷え込んでしまい、雪祭りの集客も落ちるのでは!!!

ところで、風邪薬について面白い記事を読みました。京大の教授である鎌田浩穀氏がおっしゃっていることなのですが、風をひいたらむやみにクスリを飲んで症状を緩和させるののは逆に身体に良くないということです。つまり風をひくことによって、人間の身体が本来持っている自然治癒力を生かして、休養を取ればよいということ。身体が危険信号を発しているのだから、身体の声に耳を傾けて、悪いものを出すために休養して栄養を取る-これで、我々人間が本来持つ自然治癒力が目覚めるわけです。tulip

これには実は納得することがあります。うちの家人はずっとそうやって風邪を治していました。身体が疲れた頃に風邪になり、熱が出て、その後は憑き物が落ちたようにスッキリ元気になる。というサイクルなので、むしろ、風邪で熱が出るのを待ち望んでいる。私も、どうも西洋の薬が嫌いです。利きすぎるのが逆に怖い。最近は、もっぱら東洋医学の漢方を飲んでいますが、それとてもあまり飲みすぎないようにしたいもの。

鎌田教授によると、1960年代に書かれた「風邪の効用」という本の中にも、風邪をひいて熱を出すことは身体全体のゆがみを正す効用があり、無理に治すべきものではないとあるそうです。ちなみにこの本の著者は、日本に「整体」を普及させた野口晴哉(はるちか)氏。

風邪のようなちょっとした病気で、薬に頼ってしまうようになると自然治癒力を損ない、より大きな病気にかかりやすくなる可能性があるそうです。これって、とっても納得できます。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27286
この記事へのトラックバック一覧
風邪薬を安易に飲まない from ECOLOG

ホーム > 風邪薬を安易に飲まない

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ