生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 川の光

川の光

おはようございます。ヒラリ~です。今年初めての胡瓜の収穫です。
kyuri006.JPG

今日は海の日ということで、朝、NHKで特別番組としてアニメ「川の光」をやっていました。特に興味はなかったのですが、ご飯食べながら見ていたらこれがなかなか良くできている!

人間に自然を破壊され、自分たちの住んでいた川を追われたタータ、チッチというクマネズミの兄弟が、お父さんネズミと一緒に、自然の川に住処を求めて危険を犯しながら旅をしていくというお話。途中、ドブネズミに襲撃されたり下水道の中で危険にあったりしながらも、旅の途中で出会った変わりモノのドブネズミや猫、そしてすずめの親子に助けられながら目的地を目指すという、超わかりやすい(NHK製作ですからcarouselpony)お話です。

すっかりのめりこんで観てましたよ。自分がネズミ年というせいか、あるいはネズミ男に似ていると言われたことがあるせいかsmile(似てませんよ、まったく!!!)、キャラクターに親近感覚えましたね。

図書館の中をうろつく場面では「駄目駄目~~~!そんなとこをチョロチョロするんじゃないっ!!!人間に見つかる~!!」とオロオロしたり、台所を歩く場面では「どこかにネズミ捕りがしかけられてんじゃないのかっ!!!」と心配したり、くすねたケーキにぱくつくシーンでは「とっくの昔に、賞味期限切れてる~~」と思ったりcoldsweats01。。。私にしては、結構はらはらドキドキでしたねcoldsweats01

風景もとても綺麗に描いてて、舞台となっている東京の町の様子などリアルです。声優さんたちもはまり役で、特にチッチの声が可愛かった~。今、見たら、端役のすずめの夫婦の声が、藤原紀香嬢とNHKの松本和也アナウンサーだったんですね。実はこれ、NHKが取り組んできた「save the future」の一環で製作された環境啓蒙アニメでした。そして藤原ー松本ぺアは、このシリーズのメインキャスターでしたっけ。

いずれにせよ、日本だけじゃなくって、これ世界中の子供たちに見てもらいたいなと思いました。文化的な違いに関わらず、十分に理解できる普遍的な内容です。そしてアニメが何たって綺麗。

ちなみにこれの原作者は芥川賞作家の松浦寿輝氏。フランス文学者で、詩人ということで、結構難しそうな作品が多い方のようですが、散歩していた武蔵野の何気ない自然からこの物語が生まれたそうです。


 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27138
この記事へのトラックバック一覧
川の光 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 川の光

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ