生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > ウォルマート・サステナビリティ・インデックス

ウォルマート・サステナビリティ・インデックス

おはようございます。ヒラリ~です。久しぶりに今日は良いお天気ですね。。。嬉しくなってしまいます。と、今朝の新聞に、興味深い記事が出ていました。ウォルマートが商品に、環境負荷をラベルで表示する動きがあるという記事です。

walmart0717.jpg 
 
その名もウォルマート・サステナビリティ・インデックス(指標)。商品のサステナビリティ(持続性)についてのデータを表示しようというものです。ウォルマートでは、サプライヤーを対象に15の環境経営に関しての質問表を配布してきました。その集大成として、サステナビリティ・インデックスが登場するのです。

ウォルマートではこの指標の導入について、昨日アーカンソー州で1500人のサプライヤーを集めて開催された「サステナビリティ・マイルストーン・ミーティング」という会議を開催しました。

4年以上前から「サステナビリティ」に戦略をシフトしてきたウォルマートは3つの目標を掲げています。その3つとは:
①ゴミをゼロに
②100%再生可能エネルギー
③環境負荷の低い(サステナブルな)商品
です。

ウォルマートがビジネスをする上で8割以上の環境負荷が、販売する商品から来るということがわかっています。それだけに③は「環境負荷の低い商品を提供する」は同社にとっては重要な戦略です。そしてこれが、サステナビリティ・インデックスの登場でいよいよ本格化します。この指標はアメリカ国内ではなく、やがてグローバル・スタンダードになると、CEОのマイク・デューク氏は語っています。

インデックスは消費者に、透明性を提供することになります。商品がどこでどうやって造れているか、環境負荷はどれくらいなのか。消費者が購買を判断する材料を提供するということです。

今から10年後、いや早ければ5年後には、サステナビリティ・インデックスが商品を選ぶ際のひとつの指標になっているかもしれません。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27083
この記事へのトラックバック一覧
ウォルマート・サステナビリティ・インデックス from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > ウォルマート・サステナビリティ・インデックス

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ