生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 天才の脳って?

天才の脳って?

  • 投稿日時: ヒラリ~
  • 2009年7月15日 17:13

今朝は、アメリカン・リーグをテレビでやってましたね。ブッシュ球場(名前が悪いpout)を駆け抜けて始球式を行ったオバマ大統領、自分の住むシカゴのチームのロゴ入りジャケット着て、格好良かったですね(フォームの割りにはいまいち、弱い投球でしたが)

hana030.JPG
そしてイチローも出てました。イチローって本当に凄いですね。彼は天才だと思います!!!野球音痴の私でも彼の凄さはわかります。

さて番組も途中だったのですが、今日は脳外科に予約してたので、最後まで観れず残念!実は慢性的にときどき頭が痛くなったり眩暈がするのと、最近とみに人の名前や物の名前が思い出せないbearing。心配になって脳ドックを予約していのです。МRAという機械?で脳の画像を撮影します。所要時間わずか15分。そして肩から上のレントゲン写真を撮影しました。姿勢が悪いので頚椎のずれも心配だったので。

結果はシロcoldsweats01 脳も脳の血管も頚椎も異常なしでした。。。綺麗な脳だと言われ、ほっとしました。

脳といえば、先日NHKの「A~Z」で面白い特集を観ました。天才のひらめきはどうして起こるのか、脳を調べることによって解き明かそうという番組です。番組の制作には私の友人も関わっていたので、事前に彼から「録画してね」メールをもらってました(が、録画の仕方がわからずcoldsweats01録画し損ねた)

番組では、天才将棋しの羽生さんの脳を調べてました。すると面白いことがわかりました。通常ではない、緊急事態に陥ると羽生さんの脳のある特定の箇所が反応していることがわかりました。凡人の脳ではそこに反応はみられませんでした。その箇所は脳の中でも習慣や反復に関連する部分だったのです。つまり、天才と呼ばれる人は常に考えることを習慣としているので、そこが発達して、何かの緊急事態にそこに助けを求めるらしいのです(って、非常に素人的なまとめ方ですが~chick)イチローの場合も、まさに練習が天才を作っているんでしょうね(とはいえ、土台も立派じゃなきゃ、いくら練習しても天才にはなれないだろうけど)

天才のひらめきは、日々の習慣、修練によって生まれる!!!凡人の私も頑張って日々、修練したいと思います(って何を、だ)coldsweats01

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27055
この記事へのトラックバック一覧
天才の脳って? from ECOLOG

ホーム > 天才の脳って?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ