生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 六本木ヒルズ

六本木ヒルズ

  • 投稿日時: ヒラリ~
  • 2009年7月15日 00:23

hills010.JPG

 

こんばんは。ヒラリ~です。
先日東京に行ったのですが、六本木ヒルズのレジデンシャルに試泊させてもらっちゃったのです(もちろん、お仕事ですのよcoldsweats01)。

   


hills022.JPG私が泊まった棟は、外国人の短期出張者が多く宿泊してました。フロントのスタッフは皆さん、当たり前に英語が堪能です。エレベーター内のスクリーンには、六本木ヒルズでのイベントが写しだされます。このときは丁度、森アートタワーで万華鏡展を開催中でした。


六本木ヒルズは、海外からの建築家が数多くデザインに関わっています。私が宿泊した棟は、イギリスのデザイナー、コンラン卿がデザインしたというもの。ベージュを基調に、木をふんだんに使った落ち着いた趣き。広くてゆったりとしています。その日から住めるよう、家具や食器、すべてが整っています。

hills024.JPG朝は早起きして散歩です。 Iポット姿の外国人がランニングしていたり、背広姿の外国人男性がバスを待っていたり。リーマン・ショックもどこ吹く風なのか?いかにも金融会社で働くといった風なエグぜキュティブ風の白人男性をたくさん見かけました。
オープン当初はとても人工的な街という感じで、何か落ち着かない気がしたものです。

hills025.JPG
でも今回、朝、昼、夜と街を散策してみると、意外に心地よかった。その理由は、緑や花が多いことかも。。。人工的だとばかり思っていた六本木ヒルズがひとつの街に成熟していたのが印象的でした。欧米の街並を徹底的に研究したのだと思うけど、単なる商業開発ではなくて、長い期間で街の景観を考えて設計されているなと思いました。

hills053.JPG
こんなところで働きたいなぁ(でも迷いそう。snail

hills050.JPG

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/27038
この記事へのトラックバック一覧
六本木ヒルズ from ECOLOG

ホーム > 六本木ヒルズ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ