生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 冷蔵庫の余熱で作る自家製納豆?

冷蔵庫の余熱で作る自家製納豆?

ゴールデンウィークは、朝から面白いテレビ番組もあって、気づいたらずっとテレビつけっぱなし。これじゃあいかんと、図書館でいろいろと面白そうな本を借りてきました。

book.JPG

ほとんどが庭関係の本ですが、実は凄い節約本が一冊混じっています。タイトルからして凄い。『食費一ヶ月一万円生活。」です。著者は武田真由美さん。雑誌「すてきな奥さん」で伝説をつくったカリスマ主婦で、買った食材は1グラムとして無駄にしないのがモットー。

キチキチ生活って苦手な私ですが(うちってエンゲル係数が高い)読んでみてとても面白かった。目から鱗です。節約をしながら生活を楽しむ方法が満載なのです。脱帽!

book2.JPG↑ 彼女は月に2度しか買出しに行かないそうで、一か月に買うもののリストはこれだけ。クリックしてみてください。あまりの少なさにビックリですよ。

食材ロスをゼロにするべく、いろんな知恵を紹介しています。例えば
flagフルーツ缶の汁で激安肉をふっくらジューシーに
flag高野豆腐でとんかつ
flagにんじんの皮でジャム
flag納豆は手作り
flag茶殻で高級料亭の味てんぷら

イラスト満載で読みやすいですし、どれもが理にかなっていて、思わずホォーとため息。食材ロスの多い我が家(coldsweats01)では本当に参考になりました(よそのお宅では当たり前にやってんのかな)。その中で是非実践してみたいのがこれ。 book3.JPG納豆作りです。納豆に、大豆豆を入れて納豆菌を付着させて新しい納豆を作ってしまおうというもの。

手作り納豆
birthday
大豆200グラムをゆでて、市販の納豆大匙1を加える。
birthdayラップに大豆を平らに置いて、納豆を全体に混ぜて、あったかい冷蔵庫の下に忍ばせておく。
birthday1日半くらいで自家製納豆の出来上がり。
ちょっと固めですが粘々は本格的らしいそうです。

冷蔵庫の余熱を利用して納豆を作るなんて、何と環境を考慮した節約レシピなんでしょうか。これ、環境省と農林水産省からお表彰モノのアイディアじゃないでしょうか。納豆好きの私も是非やってみたいと思っています。成功した暁にはブログでご紹介しますので、お待ちくださいheart

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25623
この記事へのトラックバック一覧
冷蔵庫の余熱で作る自家製納豆? from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 冷蔵庫の余熱で作る自家製納豆?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ