生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > ビールもグリーンに

ビールもグリーンに

私はビールはあまり飲まないのですが、皆さんはビールを選ぶとき、何を基準にしていますか?やはり飲みやすさでしょうか?特に食事と一緒に飲むときは、飲み口の軽いドライなものが良いのでしょう。ビール単体で飲むときはラガー、あるいは黒ビールなんてのもありでしょう。

ところでそんなビールの選択肢に、これからは環境への取り組みという要素が追加されるかもしれません。

00000113_img01.jpg日本のビールメーカーは、世界でもトップをいく環境先進企業が多いですが、サッポロは、生ビール黒ラベル350ml缶に「カーボンフットプリント」を表示した商品を2月に試験販売しています。ビールでは世界初の試みということで、北海道限定販売です。


 アサヒでも『環境へのチャレンジ』と題して、グリーン・ビールの製造を大々的に始めました。製造工程を見直すことで様々な新しい取り組みがなされています。例えば画期的なのが、麦汁とホップを別々に煮沸するという業界初の試み。従来より少ない熱エネルギーでビールを作ることができ、結果としてCО2を30%削減できたそう。そのほかにもグリーンエネルギーで作ったGビールを販売予定。風力発電やバイオマスなどグリーン(クリーン)電力を使って作ったスーパードライ350ml缶には、5月からG(グリーン・エネルギーで作ったという証明)マークを表示します。

budweiserCropped.jpgお国変わってアメリカはどうなのかというと。アメリカを代表する人気ビールといえば『バドワイザー』ですが、その親会社であるアンハイザー・ブッシュは1880年代後半からビール缶や瓶のリサイクルをしていました。意外と環境意識が早くからあったようです。さて、そのアンハイザー・ブッシュでは、カリフォルニア州の醸造工場では、太陽光発電をつかったグリーン・ビールの製造を手がけています。また、ビールを造る上で発生した廃水をバイオガスに変えて、ビール製造の電力の15%をまかなっています。

グリーンなビールの味って、通常のビールとどう違うのでしょうね。ビールをあまり飲まない私にはきっと区分けがつかないと思いますheart


 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25604
この記事へのトラックバック一覧
ビールもグリーンに from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > ビールもグリーンに

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ