生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 北海道ワイン

北海道ワイン

本当なら今ごろ、北海道のワイナリーめぐりをしているはずだったのですが...bar

grape vine1.JPG発案者である私の都合が悪くなったこと、それに、行きたいと手をあげる人が集まらなかったことが理由で、急遽取りやめにcrying

『ワイナリーは逃げるわけではないから、また次の機会に行きましょう』と友人からは慰めメールが。catface

北海道ワインが注目を浴びているようですが、ワイナリーを訪れてワインを楽しんでもらおうと、北海道ワインツーリズム協会なるものまで立ち上がったようです。

cal winery 2.JPGフランスのボルドーやブルゴーニュ、そしてカリフォルニアのナパやソノマなどで普及しているワイナリーツアー。ワイナリーを訪ねて試飲しながら、近辺のホテルに泊まり地元の料理を楽しむ。。。。北海道でも本格的になるのでしょうね。

知らなかったのですが、北海道は、ワインの原料となるブドウの生産量が日本一なんですね。
開拓使により葡萄酒醸造所が造られるなど、北海道は日本の中でも、ワイン発祥地のひとつです。北海道には現在14のワイナリーがあるそうです。

ところで温暖化の影響で、世界のワイン醸造地図に大きな影響が起きています。

ワインの一大生産地、フランスが暖かくなる一方で、北にあるイギリスが葡萄栽培に適してきているそうです。イギリス人はこれまでフランスワインの大きな消費者でしたから、この温暖化により自国でワインが出来るようになることを大喜びしているに違いないです。

一方のアメリカ。カリフォルニアのワイナリーでは温暖化を少しでも食い止めようと、359ものエネルギー節約プロジェクトを立ち上げ、過去4年間でおよそ3万トン以上のCО2を削減したそうですが。。。

grape vine2.JPG北海道は北国でこれだけ寒いのに、葡萄が生産できることで世界でも稀なんだそうです。これで温暖化が進めば、もっともっと葡萄の生産が増えて美味しいワインができるようになるのかもしれないですよね。heart

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25515
この記事へのトラックバック一覧
北海道ワイン from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 北海道ワイン

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ