生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 環境立国スウェーデン 

環境立国スウェーデン 

エコログのヒラリ~です。

突然ですが、スウェーデンといって連想するのは?

800px-Flag_of_Sweden_svg.png

Stockholm_old_town_2002.jpg家具のイケアや北欧デザイン?

クリーンで綺麗な国?

そして最近ではもちろん環境立国として名高いですね。

北欧諸国は環境戦略で優れていると言われていますが、とりわけスウェーデンが最先端をいってます。特に首都ストックホルムは、バイオガス利用で世界をリードしているのです。

バイオガスとはバイオ燃料の一種で、生物の排泄物、汚水、ゴミなどが発酵することにより発生するガスで、その主な成分はメタンと二酸化炭素。

それではストックホルムのバイオガスの原料はどこから来るのでしょうか?

それはズバリ下水処理場upwardrightからです。

トイレや台所の下水がメタン発酵プラントでメタンガスを発生させて、それがバイオガスとなって自動車燃料や台所の燃料として再利用されているのです。

つまり

ストックホルムでおいしい料理を作るために必要な火sun

台所のコンロの火は、元を正せば、自分たちの出したアレtyphoonなんですよ。

アレtyphoonが廻りまわってコレ(燃料)sunになったということなのです。

近い将来、スウェーデンの公共交通の燃料源はすべてバイオガスに変わるという計画があります。
バスも将来は、メタンガスタンクを積んだバイオバスに。メタンガスのバスなんて走るのと思いますが、LPガスと同じ原理なんだそうです。
それからスウェーデンでは古いジーゼル列車をバイオガスで走る列車に改造しています。国有鉄道もバイオガスで走らせているのです!!!

化石燃料ではなく枯渇しない燃料を探そうと皆躍起になっていますが、そいういった代替燃料は、お洒落な太陽光発電や風力発電ばかりではないんですね。

国民のし尿で、国家の公共交通を担う。carouselpony

お洒落でエコな北欧のイメージからははずれますが、これぞ、ほんとの「モッタイない」型循環型社会でしょうかね

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25466
この記事へのトラックバック一覧
環境立国スウェーデン  from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 環境立国スウェーデン 

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ