生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 高齢者にやさしい店舗②

高齢者にやさしい店舗②

今日は金曜日。
NHKの夜7時半、「北海道クローズアップ」という番組でコープさっぽろが大きく取り上げられましたね~

赤平に出店したコープさっぽろ。

商圏を人口3万人から1万人にまで縮小することで、出店エリアの選択肢が増える。

100年に一度の不況で、小売業界がいっせいに打撃を受けている中、何故わざわざ、景気の悪い地方に出店するのか、という見方もありますが、誰も出店しない地方に出店することにはメリットもあります。競争相手がいないので、滞在需要をすべて吸い取ることができるのですから。

コープさっぽろと並んで取り上げられてたのが旭川を中心に活動する移動販売車ストアでした。

こちらもモビリティのない高齢者にターゲットを絞り込むことで、年間1億円を売り上げています。この会社では、かつて地元に大手小売チェーンが出店することで売上が落ち込みましたが、ニッチを見つけることで再生しました。お年寄り一人ひとりの買い物額は少なくても必ずリピーターとして買い続けてくれるので、売上は安定します。大手チェーンが決して参入しないであろう(したくない)分野にニッチを見つけ、市場を開拓したといえます。

以前にも書きましたが、小売チェーンにとって、モビリティのない人々(高齢者や車を持たない子連れ主婦)に、買い物しやすい環境を提供することは、今後ますます重要になってくると思います。地域社会を活性化することは「持続性(サステナビリティ)」という問題とも深く関わっています。CО2を減らすといった取り組みと同様に、環境問題の一環と考えることができるのです。


高齢者の多い地方で、利益を上げるモデルを作ることが果たしてできるのか。
―小売チェーンにとっての大きな課題であり、責任であることは間違いありません。






ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25292
この記事へのトラックバック一覧
高齢者にやさしい店舗② from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 高齢者にやさしい店舗②

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ