生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 北海道100

北海道100

北海道100のつづきです。

よっちも書いていましたが、北海道100とは

北海道産食材を使って

道内で製造した加工食品です。

現在27品目ですが、これを年内に100に増やそうということで北海道100。

北海道100というブランド名は、雪印乳業さんから使用許諾を受けています。既に食パンや漬物、グラタンなどが製造されているのをご存知だと思います。

官能検査の真剣な模様からもわかるように、品質を高めながら種類を増やして今年中に100品目にまで広げようというもの。

予定では6月中に、お醤油や味噌、おはぎなど10品目が追加されるそうです。

そして販路も拡大。これまでは北海道内で宅配などを中心に販売されてきたのですが、北海道食材のブランド力を生かして、本州でも販路を広げようという計画があります。

北海道で作ったおいしくて安心な食品は、ニッポン全国の消費者にとっても、とても魅力的なはず。

cat さてさて、官能検査についてよっちが書いていましたが、人間の味覚って本当に不思議なもので、舌だけではなく歯や歯茎、上あごの裏あたりでも味覚を感じるそうなんですね。

だから自分の歯が少なくなると、味覚を感じずらくなるそうです。

そして味覚にとって、切っても切れないのが嗅覚

今ワインの本を読んでいる最中なのですが、そこに面白いことが書いてありました。
ワインの飲み方、選び方
(新潮社、ジャンシス・ロビンソン著 島田清治訳 1500円)

41N78M20YRL__SS500_.jpgそれは赤ワインと白ワインを目隠しして、鼻をつまんで飲むと、赤か白か言い当てられないことが多い、というもの。

えっ、本当?と思うのですが、確かに風邪をひいていたり花粉症で鼻づまりがひどいときは、味覚が鈍っているはず。

つまり鼻こそ命なんですね~~~

ヒラリ~も、昨年、とある醤油メーカーさんの新商品のお醤油の官能検査に参加したのですが、プロのテースターたちが集まったその検査はそれはそれは真剣そのものでした。ヒラリ~も一応、日本酒と焼酎の資格を持っているので、官能訓練は受けているのですが、それでも本当に難しい。味覚って多分に個人の趣向や経験を反応するものなので。

ただ食べて「おいしい!」というのではなく、色んな面から吟味するっていう作業は、本当に疲れます~~~

コープさっぽろの「北海道100」は、テースターたちが嗅覚と味覚を総動員して選んだ厳選食品。だからこそ、自信を持ってお薦めできるのですよね!!!



ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25236
この記事へのトラックバック一覧
北海道100 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 北海道100

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ