生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > お茶の出がらし①

お茶の出がらし①

ウドがおいしい季節ですね!大好きな野菜です。ウドはまるごとぜ~んぶ食べれます。
皮のキンピラも甘辛く煮るとおいしいし、上の青い葉っぱはてんぷらに。

...しようと思って水につけていたら、しなびてました。。。crying

udo.JPG

野菜や果物などで、捨てる場所にこそ栄養があるって聞いたことないですか?

例えば林檎。
皮と果実の間が一番栄養がある(らしい)。
だから林檎は皮をむかずに食べた方が良い。

それからミカンの皮。中国ではミカンを焼いて食べたりもしますし、あの皮を干したものは漢方の材料にもなります。陳皮といって、喉にいい。特に温州ミカンの皮。

3982_I1_16_mikan.jpg血圧降下作用もあり、漢方では芳香性健胃、鎮咳薬として、食欲不振、嘔吐、疼痛などに対して用いられるそうです。

ヒラリ~も、数年前から大根やにんじんは皮をむかずに調理しています。有機野菜でないものは流石に残留農薬とかも気になりますがcoldsweats01 少量なら関係ないかと、気にせずそのまま食べてます。。。

ところで、お茶の出がらし。

みなさんはどうしてますか?
出がらしを使った緑茶タブレットも販売されていますが、実は、緑茶の栄養分の70%が出がらしにあるっていうこと、ご存知でしたか?

それを捨てるのは勿体ない!

というわけで、いくつかその有効活用法を。

まずはフライ。
パン粉の代わりに茶殻でえびフライ!ができる。

tea leaves.JPG続いてはフリカケ。

「伊東家の食卓」で紹介されてましたね。
材料は以下の4つだけ。

・お茶の出がらし
・白ごま
・かつお節
・醤油

1.お茶の出がらしをレンジで約5分加熱し、乾燥させます。
  
2.1を手でほぐしてフライパンに入れます。

3.2の中に白ごま、かつお節、醤油を入れて、水分が無くなるまで炒めて完成!

栄養分の7割が残っている出がらし。カテキンたっぷりのフリカケの出来上がり。

(あんまり出がらしではないほうが、カテキンが残っているかもね)

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25221
この記事へのトラックバック一覧
お茶の出がらし① from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > お茶の出がらし①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ