生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 2009年度世界長者番付

2009年度世界長者番付

米経済誌フォーブスが恒例の世界長者番付を発表しました。
2009年度のトップに輝いたのは、ご存知マイクロソフトのビル・ゲイツ氏で、400億ドル。
2位は、投資家ウォーレン・バフェット氏の370億ドル。バークシャー・ハザウェイの創立者です。

そして特に注目するべきは、5位にランクインした、イケア創立者のイングバル・カンブラット氏です。1926年生まれの御齢83歳です。こ~んな感じのおジィちゃん。


Ingvar_Kamprad.jpg

このおじぃちゃん、(いい意味の)ケチで有名らしいです。moneybag金持ちほどケチ?ケチだから大金持ちmoneybagになる?は鶏と玉子の論争でしょうか。。。

スウェーデンの田舎町で育ったこのおじぃちゃん。少年時代から、マッチやクリスマスカードなどを仕入れては自転車で近郊の村に売り歩いていた、生粋の商人。チリも積もれば山になることを何よりも商売の基本としてきました。その姿勢は、イケアが世界に300店舗を展開するグローバル企業(緑色がイケアの進出した国)になった今もかわりません。



800px-IKEA_stores_svg.pngイケアといえば、スウェーデンを代表する企業。ホームファーニッシングの会社です。近い将来、北海道にも進出するらしいですね!

お洒落なライフスタイルが格安価格で実現できることを可能にしてくれた画期的な企業なのです。


800px-Ikea_multistory_Leeds.jpg低価格の理由は徹底した低コスト経営です。そして近年は環境戦略にも力を入れる、グリーン企業としても注目を集めています。

長年培ってきた低コスト経営が環境経営につながっているのです。
それは、価値を生まない無駄を一切排除する、という精神です。

その典型的な例が、DIYです。
家具を組み立て式にすることで、人件費をはぶく。デザイナーにも著名な人材を使わずに、イケアが運営するデザインスクールの学生を起用するということもやっています。コストを抑えるだけでなく、若い才能から画期的な発想が生まれています。

そして店舗。まるで倉庫のように殺風景です。ガランと広い店舗に、イケアの商品を組み合わせて造られたお洒落なお部屋が並びます。商品はフロアにおいてあります。買い物客は自分で商品を選び、自分でレジまで運ぶのです。だから店員の数も最低限で対応できます。

資源の無駄を極力避けることにも徹底されています。イケアでは、商品デザインを起こす際に、運搬面での効率も考えるということを実践してきました。資源の無駄を抑えて商品を作ると、その商品の重量も抑えられるからです。

そしてイケアを一躍有名にしたのが、フラットパックと呼ばれる包装の仕方です。

資源の無駄を削減するということは、包装にも反映されています。
家具を分解して運びやすいようにすることで、商品が入ったダンボールの箱も薄くて済みます。倉庫で場所をとらないし、運搬もしやすい。何よりも運搬費用が抑えられます。

徹底的に無駄を排除することが、環境に考慮することにもつながった例として、イケアの環境戦略は米ビジネススクールの教材にもなっているようです。

ところで、フォーブズの長者番付の今年度の特徴は

世界的な金融危機を反映してか、金融関連の長者たちが資産を減らしていたということ。

かわって、上位に踊りでていったのが安売りの小売チェーンでした。

ちなみに、世界最大の小売業ウォルマートの創業者の子供たち4人もそれぞれが11位と12位を独占しています。

異常ともいえる不況の中では、庶民の生活に直結する小売業(金融や不動産といった虚業ではなく)に軍配が上がるのでしょうか?まさに、経営者にとってはチリも積もれば山を実感する結果だと思います。

(写真はすべてウィキメディアより)

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24958
この記事へのトラックバック一覧
2009年度世界長者番付 from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 2009年度世界長者番付

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ