生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 地球の未来を考えよう > 究極のエコバッグ ①

究極のエコバッグ ①

究極のエコバッグ

これがヒラリ~のエコバック。確か、ロフトで買い物をしたときにおまけでもらった無料のもの。
薄手の布地です。生成りっぽいのが気に入っています。

my eco bag.JPG

こないだスーパーで、究極のエコライフ実践派を見ました。


 

70台とお見受けする女性が、会計を済ませた後に、食品トレーや、プラスチック容器、要らない包装物をすべて取り除き、自分の家から持ってきたタッパーに入れ替えてました。お魚類はビニール袋に入れて。

食品トレーをさかさまにして、タッパーに入れるだけ。パカッといれて蓋をする。そして不要な食品トレーはちゃんと、リサイクル用の箱に入れていましたicon:glasses

そして取り出したのは、既成のエコバッグならぬ、店でもらう店のロゴ入りビニールバッグ。デパートや店で商品を買うと入れてくれる、あの無料の袋です。それを取り出して買ったものを中に入れて、すたすたと身軽に歩いて雪道の中icon:snowmanを帰って行きました。

これぞ正真正銘のエコバッグicon:mark_clover。食品トレーの削減にも貢献です。

私はここまでできないけど、格好いいなーと思いました。きっとこのおばぁちゃまは、昭和一桁(と勝手に想像するワタシ)。昭和初期に培った、清貧なライフスタイルをずうっと実践していて、エコだグリーンだ環境だロハスだと騒がれるずっと以前から、こうやって丁寧に暮らしてきたのでしょう。icon:tea

ちなみに、うちの変人(=旦那ともいう)もそうなんです。

貧乏な学生時代が長かったせいか(?)、買い物に行くときにも、店でもらう紙袋を持ち歩くのが習慣でした。厚手の紙袋は、研究資料や請求書を保存したりするのにも使っています。こうするとなくならないし、いざというときにすぐありかがわかるとか。

こんな旦那は、長年ワタシの友人に「変わりモノ」という目で見られ、私も「貧乏ったらしいし格好悪いからやめてほしい」と秘かに思っていたのですが。

そんな彼が今では「エコ派」として認知されるようになったようです。

あるものを再利用する、これこそ本当のエコなんでしょう。エコのために新たに消費する、新たに製造するのは、本末転倒ですよね。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24046
この記事へのトラックバック一覧
究極のエコバッグ ① from ECOLOG

ホーム > 地球の未来を考えよう > 究極のエコバッグ ①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもECOLOG
http://blog.todock.com/mt4i/ecolog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ